In Loving Light & Universe, Heal the World

解散総選挙に思うこと

2009年06月10日
メディアリテラシー
久々に政治ネタをば。

6月17日に党首討論 麻生VS鳩山、再び
衆院国家基本政策委員会は9日の理事懇談会で、麻生太郎首相と民主党の鳩山由紀夫代表による2回目の党首討論を17日に行うことを決めた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090609/plc0906091459015-n1.htm


何年か前、小泉政権ときに「このままじゃ日本はだめになる!」と
選挙で民主にいれたことがあります。
いろんなことを学ぶほどに考えることも増えていき・・・
今となっては我ながら浅はかだったなと思うようになりました。
だって経済には興味あっても政治にはあまり興味などありませんでしたから。。
これから先、状況がかわるにつれ、いろいろと知っていくうちに考え方も変わると思います。
ここで書くことも「過去と矛盾」することだってあるでしょう。
どうかその際はご勘弁を(笑)
でもここで政治に対する無恥を忍んであえて書いてるのは自分なりに意味があるんだ。
ここを訪れる人に少しでも有権者であれば政治に興味をもって
自分の考えで投票、つまり政治に参加してほしいからです。
一票いれたところで何も変わらない、とかあたしも昔は思ってた。
「どこの政党になっても所詮一緒だから入れない」って時代も結構あった。
だけどやっぱしね、なんかもう、日本限界~っていうかんじが否めない。
小泉政治はアメリカに魂売っていましたが(自衛隊のイラクへの人道支援にはじまり・・)
民主の場合は中国と韓国に魂売ってるわけでしょう?(外国人参政権についてとか慰安婦問題)
民主は菅さんがいうには「中道左派」らしいけど・・・
自民党の離脱組と旧社会党だからそれもそのはずだけどねw

突き詰めたら日本は非常に外交が苦手だってことですよね。
それはまた、頭の中がまとまったら書いていきます。

前回の党首討論では「友愛」の連呼だった鳩山兄。
麻生さんももっと民主の政策を具体的に聞き出せばいいのにと思って
イラっとするような討論だった。
「友愛」は世界を救うのでしょうかw
「愛は世界を救う」とかいったって
ただ口先で愛をといてみたって
それを実行しなきゃ意味がない。
きっと民主な方々はこういうでしょう。
「実行するために政権をまず交代する」と。
これまでは少し応援してやろうかと思ったけど
政権交代ばかりいって中身のない民主に何ができるんだって
先日の党首討論で本当にガッカリしました。
というか、小沢さんがやめた時点で、ガッカリというよりも
「選挙」を前面に押し出してるのをみて
小沢さんがおりた時点で、なんか民主の化けの皮がはがれたのを見せ付けられたかんじ。
その前にすでに西松問題についてはぐらかし続けているのを見てるので
小沢さんが選挙のために党首をやめ
鳩山兄の友愛ばかりで中身が何一つない、しかも左の発言をきいてるうちに
もういいよ、民主いれねぇからw
ってかんじになってきちゃいました。
あ、ちなみにあたしは右派でも左派でもないです。

麻生さんのはぐらかしも相当だし
国債どれくらいかかえてるのかって話をしときながら
巨額な税金でハコモノを作るっていう神経がわからない。
麻生さんは「思いつきw」でやってるように感じてならない。
だからあたしからみればどっちもどっち。
先日吉祥寺の応援演説(6/7)でかなりタカ派な発言をしてたけど
それが本来の麻生さんなんだろうなと思う。
これについてはとても長い話になるのでまた次回にでも。。

今郵政の人事問題がとり立たされていますが
鳩山弟、よく暴走するよなw

それにしても本当に任せたい、投票したい政党が
あたしにとっては、まったくもってないんだよ、今の日本には。
これが学校だったら学級委員とか生徒会長とかw
学級委員も生徒会も推薦でいつのまにかやらされていた経験のあるあたしですが
立候補してた子たちはいろんなPRしてたけど
「あいつにやらせとけば大丈夫w」ってかんじでやらされてたので
実に不本意なのを思い出しましたw

公明のように宗教がらみのところとか社会党は論外なので
日本には任せたい政党なんてひとつもないんです。
「政権が変わろうがなにひとつ変わることなんてない」と思う国民が
どんだけいるのか考えてほしい。
所詮どこかしらの派閥とか政党に属さなければ、
有名でなければきわめて当選って難しいから
結局タレント議員だったり世襲が増えてくんだよな。

あたしは時々介護のあいまに国会中継を見たりするんですが
あとでテレビをつけニュースをみると
読み間違い問題にしろ、マスコミによる「国民目線気取り」な印象操作が実にひどい。
つまりこういう失敗をしたとか、揚げ足を取ることばかりで
たとえばその政策は何のために、どういう背景で論じられているのか、とか
あんまわかりやすく説明ってされないことが多いよね。
それも国民が政治に興味をイマイチ示せない理由のひとつだって思う。
結果法案が通過して、それが施行となる直前で
寝耳に水的に感じることとなってしまう。
それにコメンテーターがでてきて論じたりするでしょ?
そもそもコメンテーターだってその局に都合がいい発言をする人を呼ぶのだから
どうしたって局によって見方が偏ってしまう。
だから新聞とか読まない、ワイドショーとかしか見ない人は
これがすべてでこういうものなんだと思って当然じゃないかな。
テレビの情報って垂れ流しでしかないけど
左派メディア、右派メディアとかあるわけだし(朝日は左とか東スポwは右とかっていうやつ)
そのついてるスポンサーとかが関係してきたりも(あえてどことはいわないがw)
だから知らず知らずのうちに洗脳されていることって多い。
つまり「メディアの受け売り情報」だけで本当はどうなのかわからずにいる国民は多い。
しかしうちの母のようにテレビで報道されてるものがすべてだと思う人は
あたしが「それは違うんだよ?」といってもまったく信用しないとか(苦笑
だけどそういう人って実際多いって思うんだよね。。
それだけ影響力があるってことなんだけど
影響力があるわりにクオリティが低いのであんましテレビって見る気しないんですよ。

メディアが「支持率」というものを武器に(もちろんデータ捏造の可能性だってあるかもしれない)
振り回される与党。
メディアにアジテートされている国民。。
つまり国民が愚かになればなるほど民主主義っていうのは崩壊していく。

メディアの偏向報道については本当に前から書いていますが
今度の党首討論はどうなるのでしょうかね。。。

というわけで「解散総選挙に思うこと」の続編(書く気力があればw)をお楽しみに(笑)
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (484)
Session (139)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)