In Loving Light & Universe, Heal the World

れいあさんの介護教室~排泄篇~

2009年03月01日
介護・医療
おばーちゃんが退院してもうすぐ一ヶ月になります。

うーん。
本当に忙しい(>_<)
マジで介護って時間拘束される・・・

お年よりは毎日、というか日の中でも体調の変動がとても激しいので
臨機応変な対応が求められるんですよ。。。
朝大丈夫だからいいだろう・・・って思っていたら
昼前に急激になんかおかしくなっちゃったり、
お友達と約束したくても時間がよめないのが現実です。
過去には何度となくドタキャンしちゃっています・・・ごめんね・・・
うちの祖母の場合は基本的にほとんどしゃべらない人。
だから表情とかで状況を汲んでいかないとあとで大変なことになる、ということが
過去何度もありました。。

しゃべらないうちの理由の一つに、感情とか状態を表す言葉を思い出せないことも多くて
なかなか意思疎通が伝わらない、伝えにくいというかんじなんですよ。
「痛い」ってことにしても、どこがどれくらいどんなふうに痛いのかがまったくわかりません。
だから常に表情とかボディランゲージがいつもとどう違うのかでみていかなければいけないんです。
だから昨日今日、ちょっと手伝いにきただけ、という人には状態がわからない。
何も話さないので、おとなしいから大丈夫とほとんどの人は思うのだけど
実はコトバがうまく伝えられないだけなのです。
祖母の場合認知症、まではいかないのだけど、認知の問題はかなりあるので
まだ進行していないだけなのかもしれません。

弟が1月に会社をやめて就活中でした。
先日「就職先見つかったから」ってことで明日から仕事だそうですが、
そんなこともあり時間をみて週に1~2日、数時間ですがきてもらっていました。
確定申告のことがあり父親が1日神奈川に泊まりたいというので
2月の半ばに弟と2名体制で介護に臨むことになりました。

やっぱね、2年やってて思うけど男手は本当に必要。
あたしの力じゃ何かあったとき対応しきれませんから。。
弟は「いやだ」とはいわず、いわれたことはやってくれたんですけど
さすがに下の世話となるとかなり「オエッ~」となりながらの仕事でしたw
もちろん祖母にはそういうそぶりは見せないように気を使っていましたが。
でもね、正直それは仕方ないっすよw
しかし介護にはつきもんですww
「よくやった!よく戦った!健闘を称える!w」
とねぎらいましたよ。
「こういうこと2年以上よく毎日続くよね。」
ときかれました。
うちの母親は介護は一切しないけど週に1~2回夕食を持ってきてくれて、すぐに帰りますw
自分の母親の義歯すら洗うのは嫌だからというんですが
あたしだって好きでやってるわけじゃないっすよ。

そんなふうに言ったりすると時々他人から言われる言葉が
「こういうのって向き不向きがあるからね。こういうのに向いてるのね^^」
なんて状況を知らないヤツとかにいわれるとめっちゃムカつきますねw
向いてる向いてないとかいう家庭の状況じゃねーんだよ!このヴォケ!ってかんじですよマジでw

或いは
「ヘルパーさんやとえばいいだけじゃん」
とかいわれるとそれもまたかなりカチン(#^ω^)てきますw
もちろん笑顔でねwwwww
顔で笑って心で泣いて、じゃなく笑いながら怒る人、ですよ!(懐かしいw

「若いのにえらいわねぇ~」とかさ、えらいってほめられたくてやってんじゃねーべ?w
また「いつかイイコトあるわよぉ~がんばって!」
つーかさ、いつまであたしは頑張り続ければいいんだよ!!!!

結局文句いいたいだけなんじゃねw
って自分でいってみたりw
ヘルパーさんとか看護婦さんはさすがにいうことが違うわけで
「根詰めたらだめだよ?」
「手抜けるところは手抜かないとね」
っていわれます。
さすがわかってらっしゃる!!

*

先々週大変なことがあったんですよw
以下お食事中の方は読まないことをオススメしますが、排泄ケアが今回のテーマですw

祖母は非常に小柄で痩せ型、背も低いのね。
だけどやっぱしそれなりの重さなので腰に負担がかかってきます。
ずっとひどい便秘が祖母にはあって「医療用」のカンチョーして出してたくらいだったんですが
ここにきてやたらおなかの調子がこれまでになくいい状態。
便秘がデフォだったうちの祖母がいきなり驚くくらいの排泄量で
心配しちゃうくらい大量なんですよ・・・(お食事中の方は読まないようにw)

・・・トイレに流れないくらいの排泄量なのですよw
業者さん呼びましたw大変なことになっておりましたw
つまりトイレを詰まらせたわけですなw

業者さんによれば祖母が長年飲んでる薬が結石となってるらしくてね、
しかも節約のためにペットボトルを水タンクに入れてたのが仇になりました(苦笑
そしてTO★Oのヤツが一番品質がよいそうなのですが
半永久のものではなくて15~20年というふうにできてるらしいんですよね。。。

業者さんをはやく呼べばよかったのに父親は自分でなんとかすると言い出し
悪戦苦闘したけど結局ダメで・・・
「しばらくカレーとか食いたくねぇwwww」といっていましたw
あたしは寄生虫博物館いった後ラーメン食べるようなオンナですからぜんぜん平気ですけどね!

でも、業者さんがきて解決した後も(ちなみに50000円かかりました・・・)
一回では流せないために仕方なく排泄物を「切る」作業をしないといけません。
・・・だって本人は何もできないんだから仕方ないべ・・・?(苦笑
この排泄物を「切る」作業の洗礼を先日週に1度のペースで来た弟に
「おまえこれ、やれw」と姉から「命令」したところ
まるでバンジージャンプ前の人みたいな「はぁ・・・」と息をついてトイレに飛び込み排泄物を刻んでおりましたw
ぐぇっへっへっへwww(本当Sですねw)
しかし排泄をした本人は「してない」といいはるような状態なので、まぁ、介護なんてこんなもんですw

とにかくね、戦場ですよ。介護の場って。
弟なんかはこれまで、あたしが昼に寝てるのをみてるんで
なにぐーたらしてやがんだw
ってオモってたらしいけど
夜、泊まりで介護をしてみて、夜に思った以上に目が離せないことが
今回よくわかったみたいですw
これまでそこまで大変だっていう認識が弟にはなかったらしく
というか辛い辛いってあたしも父親も言わずに泣きつかないタイプなので
「大丈夫だろw」と思われてるらしいのですけどねw
正直ストレスがすごいたまってるのが今回よくわかったと思いますw

だからね、同じ家族でもこうなんだからさ、
介護してる人に向かって
わかったようなクチきかないほうがいいっすよw
同情してくれなんざ誰も思っていないだろうと思いますw

というわけで弟にはオムツの交換の仕方から注射の打ち方から、
食事のあげかたからいろいろ教えていきましたが
今回はそんな排泄についてのレッスン。



介護を始めたころは本当試行錯誤の連続でした。
オムツ選びもでした。
いろんな種類があって、最初どれにすべきかよくわからなかったのね。
失禁程度だったらパッドを使うんだけど
トイレまで本人が介助すれば歩けるならリハビリパンツを使います。

とにかく「要介護状態」を進行させないように
自分でできることは自分でやってもらう、が基本。
だけど明らかにムリそうなことはやってあげたり誘導してあげます。
できそうだと思ったことでも「|д゜)カンサツ」して
その動きができそうになければ誘導したり手を貸すかんじです。
トイレにいけてもリハビリパンツをうちの場合は自分で下ろせないので
そういうことすべてをやります。

しかし今うちの祖母は両手掴まっても立っていられるかどうかという状態です。
そんなときでもズボンを脱がさないで交換できるタイプが出たよと
看護婦さんに教えてもらいました。
(こんなかんじで訪問看護婦さんとかヘルパーさん、ケアマネさんとの情報の連携はとても大切です。)

ライフリー ズボンを脱がずに交換リハビリパンツ Mサイズ10P

これは座った状態のままオムツが交換できるんですよね。
通常のオムツタイプとはサイドの仕様が違っていて
何度もテープではがせるようになっています。
うちでは通常のリハパンにこれも使っています。
これはリハビリといっても立っていられるかどうか、できたりできなかったりっていう人にいいものです。
通常のリハパンはある程度たっていられる時間が長い人向けというかんじであたしは捉えています。
できればトイレでさせてあげたいし、そういうふうに動かしていかないと
筋肉が硬くなってしまって余計に動きにくくなってしまうからです。
本人が痛いといっても、お医者さんが大丈夫というのであれば
できる限り動かすようにさせないと本当に寝たきりになってしまいます。
ある程度は動かして、あとでマッサージを施すなどの方法をあたしはとっています。

実は今日なんか祖母はそうだったんですが
おなかが緩くなってしまって大きいほうをもらしてしまったり間に合わないときがあります。
そんなときは↓

お肌安心パッド 軟便モレも防ぐ 16枚
こんなものが役に立ちます。
歩けそうなときはウォシュレットまで連れて行きますが
そうでないときは

クレシア アクティ流せるおしりふき 70枚入
あたりでふき取った後、余裕があれば陰部洗浄をしてあげましょう。
いわゆるウォシュレットを寝たまま、もしくはそれがない家の場合
あいた洗剤の、ぴゅーって出るタイプ(泡とかじゃなくて)の使い終わったものでやっています。
寝たままの場合、オムツとか交換するときに
オムツのうえから、さきほどのボトル(使い終わった洗剤容器)に人肌程度のお湯を入れて
使い古したようなタオルのハギレの用意しておいたもので拭いてあげます。
オムツの上でこれを行うので、水でシーツをぬらすことはありませんが
あたしは念のためオムツの下にゴミ袋を切って広げて敷いています。

*

夜間はガッチリしたオムツタイプのに夜用の尿とりパッドなど2枚重ねています。
女性ならば寝ていると背中側にまわってしまうためパジャマが汚れることも多いので
パッドを背中からあわせてひいています。
2枚目のパッドは少しずらして重ねますが、
上になるほうのパッドの一部を数センチ切り穴をあけています。
そうすることで1枚目から2枚目に吸収され、吸収力があがります。
そんなふうな工夫をしています。

ちなみに夜は↓これともうひとつ大きめのパッドで対応しています。

アテント おしりすっぽりパッド 一枚で夜もぐっすり 14P
この商品はとにかく長さが63センチx32センチもあるので本当に安心です。
日中は手ごろなタイプを重ねています。

それでも朝にはシーツが汚れてしまうこともしばしばあります。
年中布団を洗濯しないといけないことになるので専用の防水シーツをやっています。
使い捨てみたいなシーツもありますが、毎回こうなるわけじゃないので
ちゃんとしたもので対応しています。
とにかく最近は雨の日が多いので洗濯が悩みです(苦笑

ふとんを汚さないライフリーふとん安心シーツ16P(使い捨て)

*

リハビリパンツかオムツカバーの違いは
パンツタイプだと寝たきりのとき交換するのが大変というのがあります。
だから夜と昼で使い分けています。
リハパンだとどうしてもテープタイプよりも吸収力に欠けてしまいます。
だから日中だけ使用して、夜はガッチリ吸収してくれるテープタイプを使っています。

寝た状態での交換のやり方は
横向きになってもらいお尻の所にオムツを半分あてて
次に反対側に横向きになってもらい、もう半分をあてがうというカタチでやっています。

正直このときに腰を痛めることが多いです。
介護用ベッドにしてる場合はベッドの高さをこのとき調節して
自分がオムツ交換しやすいところまで高くしてから交換しています。
しかし、作業が終わってから必ずベッドの高さを元に戻さないと
ベッドに腰掛けて立ち上がることができる人は、
ベッドが高すぎても低すぎてもなかなか動作しにくくなってしまうので注意が必要です。

*

介助なしに自分で歩けるなら、自立のため、できるだけオムツに頼らないほうがいいと思うんだけど
そういうときでも間に合わないときもやはりあると思う。
そんなときは尿とりパッドを予防のためしておくといいです。
漏れてしまう量が多い場合はパッド1枚ではきついので
リハビリパンツ+尿とりパッドの組み合わせでやってます。
(入院前の祖母はその状態まで回復していました)


おむつのタイプはここでチェックできます



*

オムツ代はかなりかかります。
自治体によって異なるようですが品川区の場合月に一度、現物支給というカタチです。
しかし要介護4以上ならいいのですがうちは介護度が3なんです。
要介護1~3の場合は地区の民生委員さんに申し出をして見に来てもらい
オムツが日常的に必要だと判断されたら用紙をもらいそれに記入して区役所に提出します。

そんなふうにできるものは利用したほうがいいです。
本当に介護は金がでてくばかりですw

*

トイレまでちょっと距離がある場合はポータブルを利用するのがいいと思います。

要するに寝たきりにできるだけさせないことが大切なんです。
寝たきりの状態だと心臓に負担がかかってくるからです。
日中はなるべくベッドをジャッジアップしておくほうがよいと思います。
オムツ交換などのときは足首の関節をまわしたり足のマッサージなど、
どうしても血流が悪くなりがちなのと寝たきりで動かさないのとで
関節が膠着して動かなくなります。
床ずれにも注意が必要です。
オムツ交換のときなど、床ずれチェックはしたほうがいいでしょう。


☆排泄ケアの必需品
・新聞紙→使用済みオムツをいれてくるみます。便がある場合はモチロンそれを流してから。
・買い物袋→使用済みオムツを新聞紙でくるんだものを入れるために使います。
        ゴミの日が決められてるわけなので、大量に使用済みオムツを捨てるわけですから
        当然臭わないようにこちらもケアしておかないと近所迷惑になります。
        ですから「ハッピーなエコライフを満喫★」なんて心と金のヨユーはありませんw
        コンビニでスーパーで「袋下さいw」といってもらわないとまにあわないのだw
        「ダイオキシンが・・・」とかいってるエコヲタは一度介護やってから言えっつーのなw
・使い捨て手袋→衛生上これを使って処理します
・交換するオムツとパッド

ホータブルトイレのときは・・・
・トイレットペーパー
・本人が手を拭けるようなウェットティッシュ(手を洗う代わり)

陰部洗浄のときは
・洗浄ボトル
・布切れ端
・使い捨ておしりふき

でも一番大切なのは
・スマイル 0円wwwwwwwww

いや、でも本当、とかく顔をしかめがちになってしまいます。
ニオイはやはり工夫が必要。
でもそうすると本人は余計に罪悪感になったりすることもしばしば。
介護はすごい気を使うことが多いです。

いろいろ使ってみたけどオムツ替えのニオイ対策には↓

リリーフ お部屋の消臭スプレー

ファ○リーズもいろいろ試したけど
これが一番きいたかもです。
あとはアロマでライム精油を使ったりしています。
場合によってはニオイが変に混ざったりしてしまうので
まずはこういう消臭剤に頼らざるを得ないです。

でもアロマディフューザーは何かと大活躍っすw
あたしの部屋にあったけど、人の出入り(看護婦/ヘルパー/デイケアスタッフほか)がすごい多いので
玄関にアロマディフューザーをもってってお出迎えしています。
エチケットとして、ね。

*

最後に、動作をするときとかだけでなく、ちょっと様子を伺うとか
「声かけ」
を常に、排泄のときだけでなくてもいつもするようにしています。
本当、これは何よりも大切だって思います。
「ちょっとオムツ交換するからねぇ~」とか
「もうちょっとガマンして立っててねっ」ってふうにね。
トイレは冬場寒いので
「大丈夫?寒くない?」ときいたりとかね。

排泄ケアをしてると本人の健康状態もわかるようになってきます。
普段の状態と違うときは注意したり何かほかに代わったことがないか
そんなことをチェックします。
しかし一方、もちろんプライバシーもいくら血縁のある祖母とはいえ守れるようにします。

トイレの移動とかで支えてあげるとき、不安定なときは、
できるだけ密着してカラダを支えてあげています。
なぜならば本人は転ぶことが怖いのです。
しっかりとカラダをささえてあげることで安心感が出るようなので
それを繰り返しているうちに徐々に歩くことに抵抗がなくなったり
少しは歩こうというキモチになってくれました、うちの場合。
そんなかんじでこの1ヶ月やってきました。
さっきの声かけ、でいうと
「前よりもだいぶ足が出やすくなったねぇ~」とか
「どう?少しは歩けるなって思えるようになってきた?」
みたいな声をかけています。
本人が自信を取り戻せるようになるような声をかけるのがポイントです。

とにかく「自立」させるようにはどうすべきか
それの最善策はその日の状態で変わります。
それにより援助の仕方も変わってくるので
弟に教えるときにそれぞれのやり方は教えてあげられましたが
こういうときどうするというマニュアルがあるわけでなく
家庭や本人の個性で変わってくるものなので
マニュアルは自分の中で作れ!
というかんじですねw

以上れいあさんの介護教室~排泄篇~でしたw


(こぼれ話~家庭介護をしている同志さんへ)
よく「明るい介護★」とかってあるけど
あたしはムリして明るくしません(笑
だって疲れるじゃんw

介護されるほうの心のケアはいろいろあるけど
介護するほうのケアは世間では無視されがちです。

あたしはこの2年介護していて家に閉じこもりの状態が増えてしまい
最初のころはかなり気分がふさぎこみがちでした。
だけどそんなときはフラワーエッセンスで心をメンテしていました。

ダンスも今度こそしっかり続けようと再び思ったのは介護をしてからのことです。
時間が普段ない分、自分で忙しい中、どれに時間を使うか、
限られた時間の中でムリせず楽しめることをやろう!
そんなキモチになっていきました。

最初はほとんどあたしが介護をしていましたが
「自分のための時間を作ろう」と思い、父親に分担し、引き継ぐようになっていきました。
最初は父親は働いているのであたしがみんなやらなきゃ!と思っていました。
母親の参加はもうあきらめましたw
とかく祖母は注射をうつことを一日2回しないといけないので
制限が何かと多いのですが、注射の打ち方からすべて父親と、先日は弟にも教えました。

そんなかんじで徐々に自分の分担を減らし、あたしの体調が悪くなっても
介護が続くようにしています。
そして自分のための時間をとりたいときは父親にいつ外出したいからと申し出をし
スケジュールやシフト調節を行っています。

これが夫婦二人とかだとなかなか難しいのだろうと思います。
息詰まっちゃいそうだよね・・・・
そんな意味でもあたしはまだ恵まれているんだ、だからまだ大丈夫!
でもダメになったらこのBlogでグチや弱音を吐いていますww

介護を受けるほう、支援するほう、双方が心地よく続けられるように
なにかとストレスがたまりがちなだけに
ストレスはしっかりとケアし、リリーフ、いや、リリース(笑)しないとなと思っています。

リリーフ リハビリスタートパンツM-Lサイズ 14枚入(現在日中使用中w)


★おまけ~家庭介護をする人のフラワーエッセンス★
オーク
これは必需品でしょう。
頑張りすぎてしまう人にいいエッセンスです。
肩の力を少しでも抜こうという気持ちになります。
そのためにはどうすべきか考える力をサポートします。

オリーブ
カラダも心も疲労状態・・・疲れきってしまったときに。

クラブアップル
排泄ケアなど、汚れに対して嫌悪感を抱いてしまう人のために。

スウィートチェストナット
ああ、もう自分の人生終わった的なかんじの絶望まで追い詰められてしまったときに。。。(なければいいのだけど)
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (484)
Session (139)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)