In Loving Light & Universe, Heal the World

れいあ家の人々。

2008年11月25日
遊・戯・戯・言
れいあ家の人々カルテ

父方祖母入院中:大腿部骨折・手術現在快方に向かっているが以前よりは確実にADLが落ちる
母方祖父入院中:心臓・腎臓の疾患および大腸がんにより入院中。

れいあママ:9月右手手首骨折。手術。現在快方に向かっている・・・が。。。

こんどは母親が「吐き気」を訴えて寝込む始末でつよ。。。┐(´д`)┌
父親は本日出勤。帰りにおばーちゃんところに寄ってもらうことにして、今日は外出控えます。

父親もあたしも意見が一致してるんですが
母親はどう考えたって母方祖父の入院がショックだったと思うんだよね。
つまりストレスから吐き気がきてるとみるのが妥当だよねという考え。

先日書きましたが祖父は集中治療室に土日いました。
日曜の夜に輸血をし、月曜にいったらフツウのお部屋に戻っていました。
意識もはっきりしていてだいぶよくなったふうに一見思えます。
だけど検査の結果は思いのほかいいものでもありませんでした。

祖父はもともと心臓があまりよくありません。
その前に大腸がんももっています。
毎月定期検査にいっていますが、いつも母方祖母と祖父の老夫婦二人でいくのですが
母方祖母は耳が遠く、医者の説明もよくわかっていません。

医療について一番詳しい人間といえばやっぱしあたしなんですよ。
フツウの人よりは少し知ってる程度なのですけどね。
そこであたしが結果をもとにおおまかな説明を土曜にしたりしていました。
昨日病院の先生がきてお話を説明していましたが
やはり質問しまくってたのはあたしだけで(笑;)
ほかの人たちは(゜д゜)ポカーンでした。

もともと心臓がよくなかったのですが貧血もありました。
検査結果でHbの値がLowだったんですよね。
よく女性で「私貧血持ちで・・・」なんていうのを自慢のように?(笑)いう子とか昔いましたが
ちっとも自慢じゃないんですよw
貧血の原因も、一概には言えませんが、
通常の人が100血液をつくる力があるとしたらそれよりも貧血の人は少ないわけですよね。

祖父はこの力が弱い。
血液はいってみればカラダのゲンキを支える源みたいなものなんですよ。
今回はそんなわけでまず輸血をしたんですけどね。
心臓に水がたまっているんですよね。
だけど心臓にたまった水が心臓だけでは持ちこたえられなくなると
カラダは生命の源である心臓ではなく肺にも水をためるのを手伝ってくれよぉ~とヘルプをだします。
こうして心臓だけでなく肺にも水はたまっていきます。
先日まさにこの状態でした。
これらの水を出すにはどうしたらいいかといえば
やはり汗とか尿とかで排出するわけなんですよ。
そのためには腎臓の機能がしっかりしていないといけません。
しかし腎臓の機能も高齢のために衰えています。
そのために排出を促す薬剤を使ったりしました。

昨日フツウの部屋に戻れた祖父。
土曜には人工呼吸器をつけていたんですが(だから肺とかが弱ってるのは目に見えてわかるのですが)
あたしが祖父の手を握るとそれをはずしてまで
「おじいちゃんは、もうダメだよ・・・」といいます。
あたしが「何いってるのぉ~大丈夫だよ!がんばろう!」というと何も言わず眠りにつきました。
(エッセンスでのトリートメント終了直後)
この日みんなが「覚悟」してたと思う。
だけどここまで回復するにはもちろん医療スタッフの方々の協力とみんなの気持ちだと思う。
おじいちゃんの「生きたい」気持ちとスタッフやあたしをはじめとしたみんなの気持ちがなんとか作用してくれたのだなと感じた。

命は「生かしてもらう」だけじゃない。
「生きたい」気持ちが何よりも大切なんだよ。

月曜に検査の結果を見せられて腎臓がこれまでになく悪くなってるのがわかった。
それもそのはずで心臓や肺にたまった水を出すのに疲れた状態というべきだろう。
このあたりのバランスが今とても微妙なところです。
うまく心臓や肺などがこれにこたえてバランスをとれればいいんだけどね。。
尿毒症とかにいつなってもおかしくないかんじのものでした。
そう思ったんで医師にいろいろと質問をしました。

みんなただ手をこまねいて見てるだけ、なんだよね。
母にしてもむこうの祖母にしてもそう。
何でだろうって思うの。
手足冷えてるじゃない。。さすってあげるとかしてあげようよ。。
うちの父親はおばーちゃんが足が痛いというと時々さすってあげたりしてるのを知ってる。
あたしもおばーちゃんとこにいくと30分~1時間にかけてマッサージをしている。
ただそこにいってみているだけしかできないときも確かにあるのだけど、でも・・・
昨日祖父の手を握って
「またくるからね」と笑いかけていうと
「お前の手はあったかいなぁ・・・」と祖父はぼそっとつぶやいた。

あたしはそのあと介護をしてるおばーちゃんが入院してる病院にもいかないといけない。
おじいちゃんは昼食を食べるのを拒んでいたのだけど、途中で母に任せて次を急ぎました。

* * * * *

あたしが夕方すぎに家に戻ると母親はもう寝たと父はいう。
祖父のところにいくと夕食を作るのも疲れるからもう作らないというので父親が作っていた。
「おかーさん病院にいるときは気持ち悪いなんていってなかったよ?」
「どうせ神経性だろw」
「あたしもそう思うよ~」
とかいいつつ父親と二人で食事をとっていました。

だけど母親は病院に行っただけで疲れた、気持ち悪いっていうのは
やはり10年前のあたしのようなのだけど
そのわりに自分の親が入院していても父やあたしに促されないと行かない。
自分の親が、もしものことがあるかも、というのが見たくないのだろうなと思う。
そりゃたしかにあたしだって見たくないけど、だけど、そうなってるときに何もしないと後で明らかに後悔する。
だけど母親は今も寝こんでしまっている。
土日に大変な状態にあって、少しは落ち着いたから緊張の緒が切れたのかもだけど
切れるには少々早い気がする。
あたしはおばーちゃんの介護をしてる最中も入院してる現在もずっとずっと緊張の緒が切れないままだ。

弟は相変わらずですw
祖父が入院してることすら知らないと思う。
みんな「言っても仕方ない」と思ってるフシがあるのは事実だし・・・
父親が夕食を母の代わりに作ったのだけど、弟の分も作ってなおかつ弟はそれを食べなかった。
母がいつも弟につくってもそれを食べずにいるのをあたしはいつも見てる風景だけど
あたしがいっても「好きじゃないんだよねw」といいつついつも酒を飲んで寝てる。
父親もそんな弟へのイライラがかなりMAXにきてたらしく昨日どなりつけていましたw
うちでは弟がたくさん熱帯魚を飼ってるのがあって(ナマズくんもそのうちのひとつw)
電気代とかがハンパじゃない。
しかも弟はソレに対して光熱費も何もお金を入れていない。
おとーさんだってもうそろそろ定年なのに・・・
介護は一切手伝わない、金は使う、親の作ったものは一切食べないで捨てる・・・
あたしが一番それらにアタマにきていてもっと考えろといってたんですが
両親はそれについて「あいつもがんばってるんだ」とかいっていましたが
とうとう父親も怒りが頂点に達したみたいでした。
母親は「うるさくいうと家を出て行ってしまうからいわない」とかいってるし(弟はわかっていて脅しのようにこれを使いますw)
ホントウにうちの両親は弟に甘すぎるんだよ(怒!)
<姉が鬼なのかもしれませんがw>
とにかく家のことはすべて昔からあたしがやっていて弟は何一つやろうともしないし、頼んでも逃げる始末。
親も弟に対してあきらめてるのだよね・・・
責任があることは親の代わりにあたしがやるようになり現在に至ります。。
あたしが死んだらこの家はどうなるんだろうってホントウに思いますよ・・・
ま、どうにかなると思うけどw

その昔母源病っていう言葉がありました。
まさにソレなんですよね、弟は。
どんなものかといえば母親の育て方ひとつで子供の成長が阻害されてしまうことをいうことをさします。
かつてアダルトチルドレンというコトバが90年代に流行して、
あたしもまさにアダルトチャイルドだし、うちはまさに機能不全家族なのですが
マスコミの間違った報道などで本質とはそれた違うニュアンスとして伝わった部分が大きいと思う。
母源病をホントウのナニカ疾患がある病のことだというふうに伝えられたらしいけど
それは本来の意味ではない。
アダルトチルドレンにしても子供っぽいオトナみたいに伝えられるケースが多いと思うが
まったくの誤解としかいいようがない。
(いつか機会があればこれについて書きますけど・・・)


しかし弟はまったく懲りないらしく夜パソコンをやってたあたしに近づいてこういった。
「ねぇさん、新しくナマズ、今度は本ナマズ飼おうと思うんだ!
ねぇさん地震の研究に使いたいでしょ?どう思う?」
弟はあたしの機嫌をとりたいと思ってそういってきてるのはわかるんですが
父親が怒った本質がわかっていないというか、ピントがいつもずれてるというか、なんと言うか・・・
とりあえずあたしは
「(´ー`)知らねw」
といっときましたw

マジでうちの弟と母親、なんとかしてもらいたいものです。。。
来月後半にはおそらく東京に戻る事になる予定なので
どうなってしまうのかなと思います。。。。

*

ちなみに母親には
IPE 30c
のホメオパシーを与えて今寝ています。


吐き気がする・はいても症状が良くならない・頭痛がする
といわれたので。。

IPECAC(イペカック)は継続的な吐き気や嘔吐、窒息しそうな咳にいいものです(そういう喘息にも)
吐き気と嘔吐があるときにいいレメディです。
そういえば世間では来月くらいから忘年会とかいろいろあるみたいですなw

あたしはとにかくどこかふらっと旅に出たいです。
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (142)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)