In Loving Light & Universe, Heal the World

その時歴史が動いた~キング牧師のアメリカ市民革命、を見て

2008年11月13日
れいあ流生き方
I have a dream.

英語の教科書であたしはこれを知りましたが
知らない人はいない?ってくらいの演説ですよね。

やっぱし今回、初の黒人大統領ということで、キング牧師の演説と重ね合わせる人はあたしだけではないわけで。
あの「演説」を久々に見て、また感動して泣いてしまいました(笑)

その昔マルコムXっていう映画(スパイク・リー/デンゼル・ワシントン)があったんですが
当時HipHopに染まりきっていたあたしは当然その映画を見てたんですが(笑;
あれって思えば同じ黒人解放運動でも性質が真逆だったんだよねw
流れでPANTHERっていう黒人の過激派の解放運動をするブラックパンサー党のものなんかも見ていました。
映画を見るというか音楽を聴いてた部分も多くて
サントラとかうちにありますけど(笑
マルコムのは最後がアレサフランクリンだったんですが
エンドロール終了までいて聞いてました(笑)
当時はスパイクリー以降ブラックムービーが流行っていて
当然日本で公開されないほうが多かったので
サントラばかり買っていたっけ。
はじめのほうはアレデペ(Arrested Development)のRevolutionなので
あたし世代のHipHopやR&B好きにはいいかも(笑
本当映画って挿入歌とか音楽の影響って大きいと思うんだよね。
車で走っていてもそのとき流れてた音楽がちょうど景色とピッタリでなかなか家に帰れず走り回ってる事もよくあります(笑

黒人差別についてとか、ガンジーについてなんかも当時いろいろ調べたんですが
後に仕事(音楽を研究する施設)の試験(論文)にもつながっていったのよね。
その影響たるや恐るべし(笑
論文のテーマは「奴隷解放運動とブラックミュージック」
南北戦争から、ジャズやブルース、ソウル、ファンクの歴史を書き綴った概要と
それについての自分の意見を書き合格してダンスミュージック関連の担当をやらさせていただきました(論文だけは昔から得意w)
まさにマルコムXの映画そのものがかなり論文のベースになってました(笑
ちなみにADRIBって雑誌とかBAD NEWSって雑誌なんかの外部ライターなんかも兼任でやっていました。
そんなこんなの昔話を思い出しました。

*

先日読んだ本が「資本主義と自由」だったんですが
この本ではたとえば政府の経済介入は「自由でない」としたり
徹底した自由についていろいろ書かれていたんですけど
やっぱしキング牧師のソレを見てると
本の中の「自由」がいかに机上のものであるのかがよくわかります。

自由の国アメリカとはいえ、それは白人の都合だけで成り立っていて
黒人には自由などなかったわけですからね。。
何度もうるさいですが、グローバリゼーションとかいいつつ
いかにアメリカ中心の市場原理主義経済の流れであるのか
アメリカ国家の根本体質がわかる気がします。
まさに見せ掛けの民主主義ですね。

あたしの高校時代の英語の先生はアメリカに若い間住んでいたそうでした。
いつもは怖い先生なのだけどアメリカ時代の話をするときは
遠い目で、楽しいような悲しいようなふうに話しました。
その先生はモンゴメリに住んでいました。
モンゴメリはまさにそのキング牧師の運動の場所でもありましたが
日本人もすごい人種差別をうけてて(有色人種がバスに乗せてくれないのは当たり前らしい)
日本人だといってかなり不当な扱いをされたと何度もいっていました。

あたしは学生時代ミッションスクールでずっと聖書を読んできました。
もちろん心に響くいいことも書いてあるのですが
「選民思想」であるなと感じる事も少なくありませんでした。

中世に行われた魔女狩りにしてもですが
十字軍の遠征にしてみても
結局権力に都合よく教義は解釈され、権力に都合の悪い存在は消されていきます。
キリストさんが生きてたら現在の教会をどう見るのだろうかと思います。

憎しみからは憎しみしか生まれません。
宗教を権力の道具として扱うのはあたしは許せません。
だけどキリスト教なんて血塗られた歴史ばかりです。
別にキリスト教がキライとかではありません。
宗教や思想は信者によって集団と権力ってカタチになると
別の生き物になってしまうところがあると思います。
だから宗教の歴史の一面だけを見て、だから○○教はキライ、というのは違うと思うのです。

ただあたしが好きでないのは
「隣人を愛しなさい」といいつつこういう矛盾した論理(権力の都合主義)です。
だから自分が感銘をうけたとこだけ自分にとりいれるので十分と思ってます。

世の中の真理はこうです、なんていかにもなものはあたしは信じないし、
真理は誰にもわからないからこそ昔から追求されてきただけにすぎません。
「真理」は誰にもわかりませんが「真実」は人の数だけあるとあたしは思うのですよ。

「どんな神を信じるか」「どの団体や指導者についていくか」という依存的なものなんかではなく
どれだけ自分が無理なく、共鳴した生き方や思想を生活に取り入れて人生を有意義に生きられるか
があたしにとっては重要。
偉いどこかの神さまがいったって言葉なんかよりも
友達が何気なく言った言葉に妙に共鳴したとか
結局は神よりも人に教わることのほうがよほど多いと思うんだよね。。

あたしは特定の宗教や思想にとらわれたくないんです。
育ちも文化も環境も状況も違えば、いろんな生き方や思想があって当然だと思うから。
少なくともあたしは自分なりの生き方を模索していきたい。
あたしは批判的だけど
誰かを受け入れ、理解してあげられるような人間になっていけたらいいなとおもいます。
まだまだぜんぜんその途中ではあるけどね。

*

話が黒人差別から宗教の話になってしまいましたけど(苦笑

肌の色の違い、言語の違い・・・etc
いろいろあって当たり前。
だって、それこそが個性。

自分の中にあるコンプレックスを自信に変えていけたらすばらしいことだと思います。
あたしはコンプレックスの塊だし人間的にも未熟ですが
こういう方たちの存在って勇気や希望を与えてくれるよね。

れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (141)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)