In Loving Light & Universe, Heal the World

金融不安にみるオバマ氏の当選

2008年11月06日
政治・社会・経済
おそらくは彼の運命の役割どおりオバマ氏が当選した。

史上初の黒人の大統領。
その前に起きた金融恐慌は用意されていたシナリオのような気がする。

彼は4年前まではまだまだ無名の存在だった。
大統領という役職を手にできたのは、演説のうまさだけではない気がする。
これはアメリカンドリームか、
はたしてイルミナティによるものか、
それとも神の見えざる手による粋な計らいとなりえるのか、
どちらにしても真相は日本に住む一般のあたしのような人間にはわかりにくい。

今回の選挙ではAP通信によれば過去100年で最高の投票率だったらしい。
彼の演説に聞き入る人は多い。
それを聞き入る人たちは若年層が結構いるそうだ。
先日、実体を伴わない成長~ジョブレス・リカバリーの成れの果てという記事を11月1日に書いたばかりだが、
その中に8月のアメリカの失業率が過去5年間で最悪の6.1%に達したというニュースを参考に載せた。
それについて調べていた時、気になったデータが載っていたサイトを見かけた。
独立行政法人 労働政策研究・研修機構/海外労働情報」だ。
ここは雇用問題などを扱う国家機関だけどアメリカ労働省発表の失業率の内訳が訳されていた。
これによれば
・アフリカ系アメリカ人の1.4ポイント悪化が際立ってみえる
・若年者、建設業で特に悪化
とある。

サブプライムローンに始まった今回の世界的な金融不安。
ちょっと前のアメリカでは住宅建設ラッシュだった。
ローン会社はこのとき「払えなくなったら家を売ればいい」というふうに持ちかけて
サブプライム層に対して家のローンを組ませた。
フツウであれば信用があまりない、つまり貸しても返ってこないというリスクのあるローンなのだけど
「家を売れば大丈夫」というふうにもちかけたものだから
サブプライムローンを利用する人は600万人もいたらしい。
しかしそのリスク回避のために国は彼らの家の権利書を世界のファンドや金融機関に対して売った。
すべてはうまくいくはずだった。
だが住宅価格が上昇しすぎたために住宅を買う人がいなくなり、売れなくなってしまった。
それまでは上昇の一方だった住宅価格におそらくは楽観視していたように思われるけど
一気に住宅価格は値下がりに転じた。
いわばバブル崩壊、というわけだ。

これらは日本の80年代のバブルのとき地上げ屋が出てきたりしたときと図式が似ている。
日本でバブルが崩壊しても苦しかったのは日本国民がメインで
90年代「失われた10年」といわれたことはご存知だと思うが
日本が長期不況にあえいでいたその影響は今回のように世界にまで影響するものではなかった。
今回のことで世界がアメリカを中心とした「グローバル経済」であるということを痛感した人も多いと思う。
アメリカで住宅の値段が一気に下がり、世界のファンドや金融機関などに売った権利書は紙クズ同然になってしまった。
それが1年前のことだった。

当然アメリカの建設業にも雇用の影響がでてきた。
この1年の間に金融のシステムはどんどん不安定になっていき「負の連鎖」は続く。
そしてリーマン・ブラザースが今年9月破綻した。
いみじくもサブプライム問題がおきたちょうど1年後のことだった。

さきほどのアメリカ労働省による失業率について、8月の段階では6.1%だが
今後の見通しとしては7%を越えるのではないかともされている。
そしてこのサブプライム層といわれている人たちはアメリカ国民の25%にのぼる。
つまりアメリカ国民の4分の1は貧困層なのだ。
貧富の格差がどれだけひどいものか、これからも十分うかがえる。

日本でも雇用問題については実体を伴わない成長~ジョブレス・リカバリーの成れの果てでも書いたけど
本当に格差社会といわれているものになっていってしまった。
地域格差ももちろんある。
しかしこういう地域的な格差や貧富の格差は日本だけでなく世界中に蔓延している。
もちろんその原因のひとつには温暖化による気候の変動によるものもある。
先日もパキスタンで大きな地震があり7万人の人が家を失ったといわれているが
4月の終わりにおきたミャンマーのサイクロン、オーストラリアの干ばつ、
そして世界各地での洪水ほかこの数年で数え切れないほどの自然災害が連続しておきている。

自然災害、といえばやはりアメリカでおきた大型ハリケーン「カトリーナ」は記憶に新しい。
2005年8月末ルイジアナ州を襲ったものだ。
このときルイジアナ州のニューオリンズという街を襲ったわけだが
ニューオリンズといえばあたしなんかにはジャズやファンク発祥の地としての記憶のほうが強い。
ルイ・アームストロングやウィントン・マルサリス、ハリー・コニック・Jrという偉大なるアーティストを生み出した街だ。
しかしその20-30%にいたっては必要な生活物資も買えない生活、つまり「貧困線」以下の生活を送っている。
当時のアメリカといえば、イラク戦争の真っ最中であった。
ブッシュはこのときすぐに対策を講じる事はしなかった。
そして当然ながら「弱者切り捨て」と揶揄された。
まるでどこかの国の政治のようではないか。
カトリーナの甚大な被害によりブッシュに対する支持率が一気に下がったのはいうまでもない。
グローバリズムによる「市場原理主義」で富裕者は確かに増えたわけだけど
このとき映し出された映像は逃げる事もできずにいた貧困層の人たちだった。
アメリカの南北問題、貧困問題が色濃く残っていると感じた一幕であった。

*

1985年より前のアメリカは「双子の赤字」に悩まされていた。
貿易赤字(経常赤字)と財政赤字の両方が莫大だった。
1980年代はレーガン政権だったのだけど
ベトナム戦争後に生じたスタグフレーションの影響で大幅減税を行った。
一方以前も書いたけどソ連と当時は冷戦中だったわけだが
ソ連がアフガニスタンに侵攻するということでアルカイダという組織を作るという口実などにより
「冷戦が激化した」として急激に軍事費を増やした時代でもあった。
もちろんこれらは「アメリカの軍需産業の利益のため」にレーガン政権がとった政策である。
いわゆるこれがレーガノミックス(大幅減税+急激な軍事費の増加政策)だ。
これがプラザ合意につながっていくわけだ。

プラザ合意は日本には重要となる。
なぜならばこれ以降円高が進行し低金利政策が続行されたわけだから。
つまり不動産を中心とした「バブル」時代がやってきたわけだ。
そしてこれがさきほど話した90年代以降の「失われた10年」のきっかけともなったわけだ。

クリントン政権のときは財政収支が均衡に向かい少なくとも1998年から2001年にかけては財政黒字だった。
この2001年まで、ということで、なにをか云わんとするや、お察しいただきたい。
ブッシュ政権において再び双子の赤字は再発した。
この原因は減税政策やITブームが終わったこともあったが
なんといってもイラク戦争の戦費というムダな金があることを見逃してはいけない。
イラク戦費は約6000億であると政府は公表しているが
ノーベル賞受賞したコロンビア大学のスティグリッツ教授によれば約3兆ドルと試算した。
そんなわけでいまやアメリカの財政赤字と経常赤字は過去最高になってしまった。

それに追い討ちをかけるかのようなサブプライム問題により激しくなった投機マネー。
原油価格高騰にバイオ政策、リーマン破綻・・・・
そして日本だけでなくアメリカの産業も空洞化している。
これらの進出先はもうすでにお分かりだろう、中国だ。

*

オバマ氏の当選はそんなふうに人種差別される人たちや、失業した人たち、貧困層や
世界的な金融不安などが追い風になったものだろうなとは思うのだけど
スピリチュアル的な意味合いで「意識レベルの高さ」や「高い波動」を彼に感じてる。
それはこの状況を打破して欲しいと願うあたしのキモチにすぎないのかもしれない。
だけど彼を支持する人々の「まっすぐな願い」がオバマ氏の当選に結びつけたのだろうと信じたい。

オバマ氏はいった。
「黒人も白人も、貧困層も富裕層も越えて」と。
それはオバマ氏が黒人と白人の親をもつために生まれた価値観なのだろうけど
オバマ氏の大統領の椅子は運命的に用意されていたものなのだろうな、とも思う。

単なるアメリカ中心の、グローバルスタンダードなんかじゃなく、
もっと宇宙的な意識を持った(たしかに政治をするにはこうはいかないだろうけど(笑)
国境も越えたような「意識の高さ」が世界的に広がれば
ワンネスの意識が広がっていけば
住みやすい世界に「Change!」していくのになと思った。

オバマ氏の当選は、ひょっとしたら、アセンションへの扉を開けたのかもしれませんよ(笑

                 

世界を不幸にするアメリカの戦争経済    世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す


参考
ベンジャミン・フルフォートド氏による記事より↓
http://benjaminfulford.typepad.com/

オバマ大統領誕生
様々な情報源によると、アメリカでは来年1月に人工的な危機が予定されている。しかしそれは911のような暴力的なものではなく、アメリカ国家の倒産が明らかになるような出来事である可能性が高いようだ。パウエル元国務長官もTVで同じような発言をしており、「オバマ大統領の腕が試されるだろう」という見解をしている。
オバマは大統領になったので、当然イスラエルに対して厳しい路線に変わるだろう。日本ではアメリカが民主党政権になったことによる不安もあるようだが、おそらく「アメリカにもっと投資をしてほしい」など、これからはアメリカが日本に頭を下げる態度に出るであろう。
そもそもオバマもマケインも裏は同じであり、彼らは与えられた脚本を読む操り人形に過ぎないが、最近の情報や軍人達の動きをフォローしていると、裏の脚本家自体が変わってきている可能性は高い。

れいあ
Author: れいあ
キネシオロジスト
アロマアドバイザー(AEAJ)
フェイシャルリフレクソロジスト
メディカルハーブインストラクター

アロマ&ハーブ歴2000年より
フラワーエッセンス歴2003年より
ホメオパシー歴2008年より

(要介護2~5認知症祖母の介護歴7年)



【フラワーエッセンス系】
BIEP(バッチフラワー国際プログラム)Lv2
FESエッセンス中級(故・河村三十世女史)
コルテPHIフラワーエッセンス・プラクティショナー(アンドレアス・コルテ氏)
アラスカンエッセンス ベーシック/アドバンスコース修了(故・スティーブ・ジョンソン氏)
ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ ベーシック/アドバンスコース修了(タンマヤ氏)
ブッシュフラワーエッセンス Lv.1-2修了(イアン・ホワイト氏)
パシフィックエッセンス ベーシック及びアドバンスコース修了(サヴィーナ・ペティット女史)
インディゴエッセンス ベーシック/アドバンスコース修了(アン・キャラハン女史)
アンジェリックエッセンス ベーシック/アドバンスコース修了(ルース・ジョイ女史)
フィンドホーンエッセンス ベーシックコース修了(マリオン・リー女史)
パワーオブフラワーエッセンス ベーシックコース修了(イシャ・ラーナー女史)

【手技系】
ホットストーン・マッサージ(ハンド/肩・頭皮)受講(グリーンフラスコ)
インディアンヘッドマッサージ(表参道生活の木)受講
英国式リフレクソロジー(RAJA)受講
ドイツ式フットリフレクソロジー受講(ハンネ・マルクワット氏)
アロマプレッシャー フランス式リンパドレナージュ(ダニエルマードン氏)受講
フェイシャルリフレクソロジー(ロネ・ソレンセン女史)受講
ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法(ブイ・クォック・チャウ氏)受講
ノーブル・アロマ・ハンドトリートメント(武川”Mischa”郁子女史)修了

【ボディワーク系】
エッセンスオブクラニオセイクラルLv.1-2(小笠原和葉女史)

【アロマセラピー系】
アロマセラピーの東洋医学的アプローチ受講(ガブリエル・モージェイ氏)
精油の安全性ガイド 受講(ロバートティスランド氏)

(以下武川”Mischa”郁子 女史)
エナジーワーク・アロマセラピー修了
サトルボディアロマ講座 修了
アロマアルケミー ベーシック修了

魔女のエネルギー療法講座(StudioAphesis 井田 知秋氏)
生体防御・炎症・疼痛と植物療法 受講(グリーンフラスコ 林真一郎氏)

【キネシオロジー】
(以下 斎藤慶太氏)
1からはじめるキネシオロジー 基礎/上級 受講
ホールブレインキネシオロジー 受講
オルタナティブメディスンキネシオロジー 受講
微細筋肉反射テストIN Depth 受講
「奇跡発動WS」2013年/2018年 受講

【西洋占星術】
アストロキネシオロジー ベーシック/アドバンス 受講(齋藤慶太氏)
西洋占星術講座 基礎/上級 受講(齋藤慶太氏)

【タロット】
ハーバルタロット(安珠さん)

【カウンセリング系】
傾聴とコミュニケーション 修了(武川”Mischa”郁子 女史)
価値観探求セミナー修了(武川”Mischa”郁子 女史)
潜在意識カウンセリング 基礎/上級 受講(齋藤慶太氏)

【スピリチュアル/エネルギーワーク系】
(以下ホリスティックヒーリングスクールArcadia  武川”Mischa”郁子 女史)
チャクラ・エンライトメントワークショップ 全チャクラ講座修了
ドラゴンフェニックスエンライトメント修了
女神性覚醒プログラム Lv1-3修了
ドラゴンフィード施術者講習修了
シャーマンアプレンティス修了
臼井式西洋レイキ伝授 Lv1-3 修了
アルケミカルエリクサー 錬金術基礎講習 修了
アカシックレコードリーディング(如月マヤ女史)

【サウンドヒーリング系】
クリスタルボウル ベーシックコース修了(武川”Mischa”郁子 女史)
ヴォイスヒーラー養成講座 基礎 修了 (金巴楽雅子女史)
倍音トーニング講座 受講(金巴楽雅子女史)
ライトランゲージサウンドアルケミー講座修了(金巴楽雅子女史)
ヒーリング音叉講座 基礎/マスター 受講(齋藤慶太氏)

【その他】
アントロポゾフィー医学

その他様々なヒーリングやセラピーなどの講座参加をしブラッシュアップしております。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (143)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)