In Loving Light & Universe, Heal the World

ノー!といえる自分になる(フラワーエッセンスCaseStudy)

2008年11月05日
自然療法
これからは時々
フラワーエッセンスをどんなときに選んでいくのか
を書いていきたいと思います。
本日のテーマは・・・
「ノー!といえる自分になろう!」
です。

以下実際相談を受けているケースなんですが
本人の了承を得てこちらにケーススタディとしてあげています。

(Case Study 1)男性:30代:中間管理職
明日は久々の休み。
そんなとき会社の後輩が急にケガをしてしまいました。
しかも、とてもじゃないけど仕事ができないような感じです。
しかし・・・明日の休日の出勤当番がケガをした後輩でした。
自分はというとまったく休みがここんとことれなく疲れていました。
明日やっと休めるって思ったのに・・・
そこで
「誰かかわってあげられない?」
とききました。
しかしみんな「誰かがやってくれるだろうw」というかんじで
用があるとか都合悪いとか一人もかわってあげようとしない。
誰か一人くらいいてもいいだろうって思うんだけど。。。
もっといえば
「あいつあたりにふっとけば何とかするだろw」
くらいに自分は思われてるかんじもする。

自分の立場的にはいわゆる中間管理職。
上にも下にも挟まれて厳しく辛いことが多い。

「仕方ないんでオイラが出ますよ・・・(´・ω・゜。)」
やっと一ヵ月ぶりくらいに休めると思ったのに。。。

・・・そんなときにいいレメディってありますか?


ということだったんで
「詳しくはメルじゃなくて電話のほうが状況つかみやすいかな。夜電話どう?」
というと
「夜はどうもはずせない用があって。。。本当はキャンセルしたいんだけど(´・ω・`)」

*

これらの症状はまさにセントーリーくんですw
頼みごとをされても「ノー」って言えない人のレメディになります。

これがセントーリーの花↑

この花が可憐でやさしげな様にセントーリーのタイプには優しい人が多いです。
「いいひとですね」っていわれてしまうことが多い傾向にあります。
もしくは誰かを喜ばせようとしすぎる人もこのレメディがあうことが多いです。

だけどちょっと待って?!
それって本当のやさしさかな?
ちょっと自分を見つめなおしてみよう。

特に「なんか損な役を引き受けてばっかいるw」っていう状況にある人は
ここらでちょっと自分を見つめなおしてみましょう。

*

人に従いすぎてしまったり、すぐにいいなりになってしまう人はもちろんのこと
このタイプの人は、人に気を使いすぎてしまう傾向にあります。
誰かのためになりたい!と思うのはいいことなんですが
自分の能力以上のことをやろうとすると誰でも疲れちゃいますよね。
だけどそこをムリして誰かのためにやってしまったり、もしくは
「これ以上ムリだから!」とちゃんといえない人にはこのレメディが適しています。
からかわれたりいじめの対象になってしまう場合なんかもセントーリーが適しています。
また、たとえば子供だったら「おかーさんを喜ばそう!」ってふうにやたら従順すぎてしまう子なんかにいいです。

*

こういうパターンは、自分の魂の成長を妨げるだけでなく
本当は学ばなければいけない人(つまりセントーリータイプにいろいろ押し付けたりする人)
の魂の成長をも妨げてしまう事となります。
周りを変えたいと思っていても他人は変える事ができません。
自分が成長し、変わる事ではじめて周囲が気づかされる事も多いのです。


(Case Study 2)
これは我が家の例です(笑
先日父親がとある本のレビューを持ってきました。
「これを探して買ってくれ」
と出してきたものが みんなが幸せになるホ・オポノポノ


ずいぶんとナメた名前だなぁwと思ってたんですがすごい人気なんだってね。
あのオカルト経営者の?w船井氏もなんだか推薦してるみたいですw
(船井ファンの方すみませんw)
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200712006

「で、なんでおとーさんこの本を急に買おうと思ったの?」ときくと
「オレは読まない。おかーさんに読ませるんだ」という。
ほぉ~どうして?ときくと
「おかーさんは骨折してオレがいろいろ世話してんのに感謝するどころか不満ばかりいうし性格悪いよな!」
いや~そんのくらい小さい頃から知っていますがww
この場合は「母が文句をいうからやらざるを得ない」という状況にあります。
こういう場合もセントーリーです、しかも典型ですよ、ええw
だけどいつもセントーリーかといえば、そこは人間なので
ヴァイン(バイン)
といって相手によって専制君主のように自分を押し付けて他人を従わせようとしてしまうこともあります。
一人の人が正反対のエッセンスをとることもめずらしくないのです。

本はおとーさんが読みたいなら買うけどおかーさんに読ませてもムダだよと話しました。
それは父親が母に「感謝させたい」というキモチで読ませようとするところに問題があるからです。

「感謝」というのは自分の心の底から湧き出てくるものです。
そして心から感謝するきっかけを与えるのが「気づき」なのです。

確かに「ありがとう」って思う気持ちは伝染します。
だけどそこには本当にその人がありがたみを感じて実際に感謝していなければ
口先だけだなとすぐにわかると思うし、本当に伝わらないものです。
「真心」ってコトバがあると思います。
このコトバは誠意という意味で使われることが多いけれど
その人に真心、本当に心からのありがとうっていう感謝の気持ちがなければ周りには響きません。
よく口先だけで呪文みたいに?なんとなく
「ありがとうございます」と習慣みたいにいうのと
真心で心の底から感謝していうのとでは周りへの響きが違うのは「気」でわかると思うんです。
あ、この話をしだすととまらないのでそれはまた今度(笑

とにかく母はこの本を読んだとしても他の人のこととして受け止めるだけで
自分が感謝しようなんて思わないよと話しました。
母が本当に心から思って感謝しているのだったらコトバよりもそれが態度になっ表れるはずです。
感謝のためには気づくことが必要です。

「・・・じゃぁおかーさんにオレに対して感謝させるのはムリだっていうのか?!」というんで
「ムリだねw」
と答えましたw
父親はガッカリしてましたw
まずは感謝させたいって思う自分の気持ちから変えていかないとダメだよ
といいました。
父親も娘に説教される年齢になったのでしょうねw

*

ではこのエッセンスを使うとどう変化していくのでしょうか?

自分のキモチや意思をはっきり伝えられるようになってきます。

誰かにさそわれて断りきれない、とか
常にみんなにあわせてないと不安なんていう「自分がない状態」にも適してると思われます。
自分の意見を言うと嫌われるのではないかって思うからちゃんといえない、とかね。。。

セントーリーは、ここは譲れない!ってときか、そうでないときかをしっかり区別することができて
それに対して状況に応じた自己主張ができるようになってきます。
そうして自分の考えに沿った行動を可能にしていってくれます。

セントーリーのキーワードは
思慮深さと自己表現
です。

これまでの優しい心を持ちながらも他人に左右されない芯の強い人になれます。

<注意ポイント>
よく似たレメディにアグリモニーがあります。

実は最初のケーススタディにある彼はアグリモニーをずっと選んでいました。
確かにアグリモニーの性質があるので外れてはいないのですが
アグリモニーをずっと飲み続けても変化がない、といわれ、
これは考える必要があるなと思って電話したりしてたところでした。
今回の話でセントーリーにチェンジすることをすすめようと思いました。

アグリモニーのタイプというのは悩みを決して人に見せません。
アグリモニーの場合は「ゲンキさ」「明るさ」がウリです。
本当はぜんぜん平気じゃないのに「大丈夫?」ときかれて
「気にしないで!大丈夫^^」なんて問題を見られないようにします。
自分の暗い部分を見られたくないって思っています。
しかし自分でも問題を見つめたくないキモチがあるのです。
明るく振舞う事で何も問題がないように見せようとするタイプなのです。

たとえばこれが「悩みなんて誰にも見られたくない」って一人になる場合は
ウォーターバイオレットが適しています。
「他の人と一線を引いて」自分について見られたくない、自分で問題は解決できる!というプライドの高い人に適したレメディです。

アグリモニーがゲンキで明るくみんなで騒ぐようなタイプだとしたら
ウォーターバイオレットの人は他人との交流がストレスになることが多いです。

・・・ドキっ(笑
あたしがそうですw
ウォーターバイオレットは一人でいることが好きです。
だから近寄りがたいと思われることが多いんですよw
他の人と接点をもつのがわずらわしいと思うのがウォーターバイオレットのタイプになります。

話はそれますが、では、話しかけたいのになかなかできない・・・という人は
ミムラス
を使うといいでしょう。
ミムラスは特定の心配について使ったり、タイプレメディといってその人の性格、性質をあらわすもの、という見方をすれば
内向的な人がミムラスタイプにあたります。
さきほど「自分の意見を言うと嫌われるのではないかって思うからちゃんと意見がいえない」ことを書きましたが
気が小さいからなかなかいえないって場合はミムラスをとります。

*

さて今回の話はセントーリー中心に話をすすめてきましたが
ほかにも選ぶべきレメディがいくつかあるのでさらっと紹介しますね。

最初のエピソードを思い出してください。
明日久々休みだというのに誰も協力してくれない状況で怒っていますよね。。
こういう怒りの感情にはホリーが適応します。
憎しみや嫉妬、許せない!って感情についてもこのレメディがお得意とするところです。

そして詳しく話をきいていませんが、
もしこれが「自分の思いどおりにいかない!」っていう怒りだった場合
さきほどのヴァインが適応します。
バインのタイプの人は思い通りにいかないと相手を攻撃します。

しかし真のリーダーシップは誰かを服従させることなんかじゃない
そんなことにヴァインをとると気づかせてくれます。
つまりヴァインをとることで相手の立場を理解できるようになるのです。
相手の立場を理解してリーダーシップがとれるようになってくるのです。
一番わかりやすい例としてはモンスターペアレンツとかまさにそうですね。

リーダーシップをはぐくむものでFES(北カリフォルニア)エッセンスに
「ラークスパー」というものがあります。
今回の友人のケースはこちらに該当すると個人的にはみています。
ヴァインの場合は自分に自信がある人が多く、だからこそ自分を押し通して他人をそれに従わせるんですけど
ラークスパーの場合は「リーダーの義務」として「これをやらなくては!」という責任の遂行の重圧感について使われます。
人を動機付け、励ましていけるカリスマ的なエネルギーを与えてくれます。
今回はこちらも使おうと思っています。

主に重圧感で仕事をやり遂げられないかもしれないという苦しさの場合は
エルムが適しています。
とにかくがんばり続けてしまう人にはオークが適しています。

このあたりについては直接のカウンセリングで判断をゆだねるほうがより正確なものが選べると思います。


*

「なんでオレばっか仕事を押し付けられるんだ」という不平不満感についてはウイローが適応します。
この場合「苦々しい感情」と表現されることが多いのですが
ホリーが他人に攻撃的な怒りだとしたらウィローは「どーせオレなんてw」という「自分がかわいそう」っていうキモチが当てはまります。
「人生ってなんて不公平なんだ」とか「あいつのせいでこうなった!」というようなキモチもウィローくんの担当ですw
自分を哀れんでしまうような「犠牲者」としてのキモチに適応します。
とることで魂に柔軟性を与えてくれるのです。

物事は偶然おきるものではない、とよく言われます。
今目の前におかれたその状況は過去の自分の心が作り上げてきた「結果」なのです。
しかしウィロータイプは、自分がこうなったのは全て他人のせいだ!と思うタイプです。
(逆に自分をやたら責めてしまうのはパインが適応します。自分には価値がないと思う人にいいです)


<応用編>
ペットにセントーリーをあげる場合、どういうペットが適しているかというと
気が弱いタイプの子にあげるといいです。
その場合飲み水やエサにまぜるという使い方をします。
もしくはスプレーを作ってまくのもいいかと思われます。

*

こんなふうにレメディは選んでいきます。
メールで相談、といっても実際文面からだとわかりにくい事も多く
お話を実際して、表情とか仕草も見て初めて別のエッセンスが必要だとわかる場合もあります。
こういうのもあるよ?というかんじですすめていきます。
フラワーエッセンスは種類が多いので最初はこういうのがありますという紹介をして自分が必要かどうか選んでいくわけですが
その「過程」では「気づき」の浄化作用が起きてきます。
エッセンスをとってキモチが落ち着いてきたらさらに自分の奥にある感情に向き合っていきます。
そうやっていくことで最終的に自分でエッセンスを選べるようになっていくその人の人生のファシリテーターとしての役割があるのです。
そのためにあたしもエッセンスの知識だけでなく
もっとより深いところでの気づきを重ね、感謝の念を得て成長していきたいと思います。

また参考になるような事例があれば紹介していきたいと思います。

<Case Study 1の処方箋>
セントーリー
ホリー
ウイロー
ラークスパー(FES)
ミムラス(バッチフラワー/タイプ(その人の性質)レメディとして)

あとはセッションをすることで調節する感じになります。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (484)
Session (137)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)