In Loving Light & Universe, Heal the World

実体を伴わない成長~ジョブレス・リカバリーの成れの果て

2008年11月02日
政治・社会・経済
2004年のこと。
当時の日記にてジョブレス・リカバリーについての記事を書いた事があった。
あれから4年・・・
政権も交代したり政治も経済も波乱という印象が強い。
中でも昨年のサブプライム、今年のリーマンショックなど
一見まるで関係ないようなところでおきたアメリカの経済状況が
世界中に悪影響を及ぼすという現象がおきている。
それこそがまさに「グローバリズム」の結果だろう。
行き着く先はハイパーインフレではないかという見方をする人も少なくない。

この2004年くらいにはやった言葉がある。
それが「ジョブレス・リカバリー」だ。
「雇用なき経済成長」と訳されるとおり、経済が成長しても雇用拡大にはつながらないという意味。

ブッシュ再選の大統領選挙ではインチキ投票マシーン(結果操作可能)が使われたらしき話を以前したけど
当時はまさに大統領選挙でブッシュ再任かどうかという時期だった。

アメリカの当時の問題はイラク戦争と雇用問題だった。
アメリカ政府は「景気回復している」といい、
実際GDPが上がり個人消費も増えたようだがその一方で国防費も増えた。
GDPは上がったというのにアメリカ国民は深刻な失業に悩んでいた。
景気は回復してる、と政府はパブリックコメントを残していても
実際失業率は高かったり、とにかく実感されていなかった。
さきほども書いたとおりアメリカの場合は国防費の問題もあるから
日本以上に複雑な問題があるわけだけど
金融安定化法案が最初に否決されたのも無理はない話しで
「何で銀行だけ救うんだ」とアメリカ国民が怒るのもムリはないだろう。
連邦労働省労働統計局によって発表された2008年8月の失業率は6.1%で
2003年9月以来の高水準となっている。
http://www.bls.gov/news.release/empsit.nr0.htm

米失業率6.1%、過去5年間で最高水準へ
2008年09月06日 07:50更新
米労働省は5日、8月雇用統計を発表し、8月失業率が前月比0.4%増の6.1%となったことを明らかにした。
失業率の高まりにより、消費者・事業者がさらに支出を切り詰めるのではないかという懸念も高まるようになった。米住宅市場の低迷、信用収縮、金融市場の動乱というトリプル攻撃が米経済に襲いかかっており、回復の兆しが見えていない。多くの専門家らは今後も回復に向かう前にさらなる悪化を示すだろうと懸念している。

 失業率が増加すれば、多くの企業が事業投資を削減せざるをえなくなる。8月米失業者数は総計940万人となり、前年同月の710万人をはるかに上回った。エコノミストらは2009年度末には失業率は7%に達するだろうと予測している。そのため今年10-12月か来年1-3月にかけて米景気後退が生じるとの懸念が高まるようになってきた。これまでドル安に支えられて堅調に推移してきた米輸出高も、世界経済低迷に伴い今後低迷することが予想される。

IB Timesより
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/080906/22556.html


一方日本の場合2008年9月の完全失業率は季節調整値で4.0%と前月に比べ0.2ポイント低下のようだ。
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.htm
そんな中このようなニュースが入った。

<派遣切り>中小企業23%が景気悪化対応策に 厚労省調査
11月1日21時50分配信 毎日新聞
 米国発の金融危機の影響で円高や株安が進む中、輸出型製造業を中心に、派遣労働者や契約社員の再契約を停止する「派遣切り」が広がっていることが、10月の厚生労働省調査で分かった。景況悪化への対応策として「派遣やパート、契約社員などの再契約停止」を挙げた企業は、前回7月調査時の17.8%から5.6ポイント上昇して23.4%。企業にとって雇用調整がしやすく急拡大した派遣労働者に、景況悪化による被害の第1波が出始めたことが鮮明になった。

 派遣労働者の労組「派遣ユニオン」の関根秀一郎書記長は「再契約停止だけでなく、契約途中で解雇されたなど『派遣切り』の相談は増えている。以前の不況では全体に少しずつ痛みがきたが、派遣労働が急増してきた中で、集中して影響が出ている。安易な首切りという派遣制度の問題点があぶり出された」と指摘している。【東海林智】


先日麻生さんが追加経済政策を打ち出したが
もちろんその程度で個人消費がどれくらい回復するのかなんてたかが知れている。
選挙対策でやってるのは目には明らかだけど
何もやらないよりはやっておいたほうがいいのは確かだとは思う。
個人的には、このような状況の中、お祭りムード漂う解散総選挙をするほうがどうかなと思う。
それを考えると解散総選挙の時期を考える事は重要だ。
民主についても「本当はそこんとこどうなの?」と思うことが多いので
どの政党を支持するのかと問われても非常にあたしとしては難しい。

こういうことはいいたくないのだけど
政治家が国民の生活については口先のマニフェストだけ、というか当選や政権交代が目的なだけで
本当はまったく国民の生活に興味がないように、
国民だって選挙対策でしかないような一時的な政策なんて興味がない。
それくらい景気や雇用に対する政府の現状認識の甘さをこの何年も感じている。

*

あたしの身の回りには派遣社員の友達が多い。
いわゆるロスジェネ(就職氷河期)世代にあたる。
バブルが崩壊し、企業が10年近く新卒者の採用を控えたためにこうなったのはいうまでもない。
実際、有効求人倍率は1999年0.48だったのに対し2007年は1.04(2006年は1.06)

あたしは大学時代に雇用管理、労務管理についてゼミでやってきたんだけど
当時の知識はすでに「過去」のものでしかないといっていいくらいに
企業の雇用形態もライフスタイルもこの10年で大きく変わってきた。
これまで当たり前とされてきた「終身雇用」もとっくに消えうせてしまった。

1986年に派遣法が施行された。
そして何度となく「デレギュレーション(規制緩和)」が行われてきた。
派遣は自分の能力を活かせる、自由であるというのが一応ウリにはなっているけど
その実情、勤務状態たるやかなり厳しいのヒトコトだ。
あたしも派遣で働いてきたけど正社員のとき以上にキツかった。
派遣で働くいろんな友達から聞くけどやはりその残業はフツウじゃない。

派遣社員は「期間限定雇用」。
更新を一定の期間でしていくわけだけど
やはりそこには生活がかかっているわけで雇用不安は免れない。
グッドウィルの問題が明るみにでたけれど
二重派遣や無許可派遣、対象外派遣が横行しているのはここだけではないだろうと思う。
いわば見せしめみたいな印象もある。

こういったように日本において企業が派遣社員を入れる事で雇用調整をしてるソレは
あくまでも「企業本位」であるために過労死の問題もこの数年特に多い。
また、管理職だったり雇われ店長だったりなど肩書きのみという問題なんかも多い。
マクドナルドの店長の未払い残業代問題と過労死の問題も明るみに出たけど
失業率は以前より減ったものの、
この数年の経済成長については「実体を伴わない成長」という気がしてならない。

しかし実態を伴わないイチバンの例はこのところの株価の「最大の値上げ率」とかって表現だったりもするのだけどね。

たとえばEU諸国なんかは公的な雇用保障を重視しているそうです。
先日行われた追加経済政策のような一時的な選挙対策ではなく
3年後には消費税10パーセントっていう話を切り出すのならば
それまでの3年間に雇用の安定と生活や福祉の保障に重点を置いた政策を打ち出して実行してほしいです。
それが実現できれば、それなりの評価を政府に対してするのだけどなぁって思いました。

しかしこのままアメリカのモノマネばかりしているようならば
いつまでたっても経済状況は回復しないんだろうなと思います。
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (484)
Session (139)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)