In Loving Light & Universe, Heal the World

真のヒーラーになるレッスン

2008年09月13日
介護・医療
先週から怒涛の日々が続いています。

先週祖母はショートステイ先で朝方転倒、骨折し救急車で運ばれてそのまま入院、今週手術でした。
2年前右大腿部骨折でボルトみたいなのを埋め込んだのだけど、ようやく歩けるようになってきた矢先のことなので動揺は隠し切れません。
祖母は7月終わりにも肋骨を骨折しましたがそのときは入院せず自宅療養でようやくなおりつつあるところでした。

8月は祖母にかかりっきり。
後半になり夏フェスにもちょこっといけるようになり、
しかし9月になり、まるでメタモやWIREが終わるのを見越すかのように祖母が骨折。
ベッドから滑り落ちるかのようだったといいます。

以前書いたけど「わかんないけど何か必要かもしれない」と急に思い立って
早朝に買ったエッセンスこそがコルテさんのエッセンス K9でした。
これは、あまりにも困難すぎて、あきらめたくなってしまうような状況の助けになるエッセンス。
希望を失わず、意思の力をすべて結集させて目的に到達できるように助けてくれます。
また、エネルギーレベルで抵抗力を活性化し、生きる力を強めてくれます。
これを購入した早朝のその時間に祖母は偶然にも骨折しました。
まさに虫の知らせ、となってしまいました。
しばらくこういうのは必要ないって思って持っていませんでした。
でもなんかその日は突然それが必要になりそうだから買っておこうと思ったんですよね・・・
結局祖母にもあげたし、あたしも飲み続けました。

その日あたしは実家にいて、朝8時すぎショートステイからの電話で骨折の事実を知りました。
しかし救急車では運んでいなくて、痛がってそこにいるままで処置すらされていないようでした。
いくら看護士がいない早朝とはいえ。。。。
処置ができないなら早く搬送してくれるようにと依頼しました。
救急車で指定の救急病院につれていってほしいと頼み
あたしは父親と祖母のもとに向かいました。

やはり骨折で手術が必要とわかり愕然とする一方
いつかこうなるだろうなと心のどこかであたしと父、二人とも想定していました。

2年前よりも高齢になったこともあり命がけの手術にまた、なりました。
手術はどちらにせよしないわけにはいかない。
手術してそのままにしていたらずっと何ヶ月も痛がるまま、
そのうち床ずれもできて肺炎などにもなるでしょう。
それならフィフティフィフティの可能性があっても手術をするよりほかに策はないのでした。

家に戻ると祖母の苦しむ顔が浮かんできて心が痛くなりました。
いてもたってもいられず、眠ることもできずあたしは家を夜明けと同時にでて病院に向かう毎日でした。
寝たきりなので食事は自分でとれません。
食事の介助を3食しないといけません。
看護婦さんもやってくれるだろうけどもっと重症だったりする患者さんも多くてなかなか手が回らない。
手術前、あたしが食事を一緒にそばにいてあげてとらせることで
少しでも体力をつけてほしかったんですよね。。。
一人でとる食事って味気ないからね。。。

あたしは今たいして眠らなくてもいい。
痛みを引き受けたくてもそれは変わることはできない。
ならば、せめてあたしができるすべてのことを全力でやろうと思ってやっています。
だけど体調を崩さないようにしないと、あたしが倒れたらどうすることもできないし。。

祖母の手術が無事成功し、
あとは感染症や合併症に気をつけないといけないんだけど
祖母は食欲はしっかりあるのでそれだけでも安心しています。
自分のクチでしっかり咀嚼するってことは免疫力も体力もつけることなので非常に大切です。
点滴になるだけでなく、たとえばゼリー飲料みたいな流動食でバランスをとることは
ダイエットが必要だったり健康なヒトにはある程度の期間ならいいけど
体力や免疫力のないヒトが同じようにそれをやってしまうと体力はますますなくなります。
自分の口でしっかり食べて、かんで、飲み込むことは
いつもやっていることですが、当たり前のことじゃないんです。
それができるってことは本当はとっても幸せなこと。
そんな些細なことにだって感謝すべきなんですね。
食べるものがあり、食べられる環境に自分がいて、食べられる時間もあり、
きちんとかんで飲み込めるような体調であること。。
当たり前のことかもしれないけど本当は当たり前なんかではないのよ。
そんなふうに病院に通うたびに思う。

そして・・・祖母の手術の翌日の朝のこと。
今度は実家にいる母親が骨折したと連絡をうけました。
実家には弟も朝なのでいます。
だけど・・・今回、本当にうちの弟には何も任せることができないと痛感しました。
朝7時、あたしが家を出る直前のこと。
母から電話があり「骨折したみたい。痛い」と。
弟は?ときくと「寝ていてダメだ」という。
とにかく弟を起こしてやってもらいなよといい
弟の携帯を何度もかけました。
(母はたまたまもっていた携帯からかけてきた)
弟に「おかーさん骨折したみたいだから処置してあげて」
というと「そんなことわからないしできない」という。
「だったら救急車よんでよ」と伝えました。
病院がはじまってない時間なんで朝病院がはじまるまで待てないと思うので、内出血もあるはずなので
最初の処置をするには適切な処置が必要とあたしは判断しました。
しかし・・・
「救急車って・・・・ボク、よんだことないし乗ったことないからかけかたわからないよ。だからできない」
といってきたんですよ。
小学生の子だって救急車くらいよべるだろ常考!と思い、
術後の祖母のことはあたしにまかせてと父にいい
父親に会社を休んでもらい実家に帰ってもらいました。

祖母の介護にしてもそうだけど
うちの母親と弟の共通点は
「できない・知らない・わからない」
といって逃げることと他人に依存すること。
「できないかもしれないけどやってみる」「できないから教えて」とかそういう発想が皆無なんだよね。。
カラダがいくつあっても足りないです。。。

何事も経験していかない限り一生何も知らないで終わるでしょう。
でもきっと、それが幸せであるっていう人たちなんだろうけどね。
誰かの役にたちたいって思ったことが一度もないのかなって思います。。。
それってヒトとして問題だなって思います。

母親も入院して手術が必要だとわかりました。
身の回りのことができないため、それまであたしは
朝、祖母の食事の介助をしに東京のほうにいて、
昼は母親のところで着替えほか身の回りのことをし、
夜は再び祖母のところに戻るという生活が続いていました。
母が入院したのでようやく時間が祖母に専念できるようになってきました。

そして昨日母が手術しました。
以前松井が手首を骨折したでしょ?あれとまったく一緒。
手に何か板みたいなのをいれてボルトでとめました。

母は強気だったけど
それは娘であるあたしの前だからっていうことくらいわかっていました。
母親にもさきほどのK9とレスキュー、ホメオパシーのアルニカを飲ませました。
アルニカは急性の症状によくて手術の前後は必要。
ショックを和らげ、手術時の出血を最小限にしてくれます。
祖母は「輸血が必要」とされてたんですがアルニカを飲ませていたため
「出血が思った以上に少なかった。一応経過をみてみます」ということに。
手術後もアルニカを飲ませているので血圧も安定しています。

母は手術前「何?そんなの(フラワーエッセンス)なんて信じない。また飲ませるの?」
なんていっていましたが(苦笑
「・・・なんか少し楽になった気がする。いや、たぶん気のせいでしかないって思うけどね」
といってたのが母親らしいなと思いました。
母の手術も無事成功しました。
これらどんなエッセンスを使ってきたのかそのうち記事にします。

そんなふうに今週は身内の手術が2件も入るという実に異常事態な週でした。
母親の親、おばーちゃんにも電話したりしたけど
「あんたんとこはどうなっちゃってんだい?不幸なことばかり続くね」
といわれ、親戚の家にしてもほかの誰に話しても
「お払いしてもらいな」
っていわれます。

でも。。。邪悪な何かの存在って感じないんですよ。
あたしはそういう存在があると体調をきまって崩したり熱が出るの。
気持ちもある独特のとりつかれたふうになる。
でもそれがない。
・・・でも、お払いしないとダメかな・・・
って思っていたのね。
今は目の前に起こったことを対処してくだけ。
何も考えてるヒマってない。
ひたすら眠いのと大変だなっていうのはあるけど・・・


そんなとき、昨日母の手術中、存在からメッセージがきました。
こういうことをいわれました。



あなたは真のヒーラーになるべくしてここまでいろいろな経験をしてきました。
今あなたは「真の癒し手」になるチャンスを得ています。

あなたは勘違いをしていたと思います。
「ヒーラー」というのは決して「職業」ではありません。
ヒーラーを将来職業にしようと思っているのならその前にしっかり「真実の癒し」について学びなさい。
あなたはそうなれる素質があります。
あなたにしかできないことがたくさんあります。
あなたなりに真実の癒しを体験し施していきなさい。
魂から癒されることの意味を知りなさい。

癒すことは奉仕であり愛です。
それらは決して犠牲からなるものでなく喜びの上にともにあることを学ぶ時期です。

現実あなたは今非常に大変と感じてはいますが
つらいとは一度も感じていないと思います。
なぜあなたは今つらいと感じていないのでしょうか。
なぜほかのヒトからみて不幸であってもあなたは苦しいと思わないのでしょうか。
それはそこに愛があるからです。
愛を持って奉仕し、癒しているからこそ
あなたは大変な中にもそこに小さな喜びを見出しているはずです。
大きな源からのエネルギーをあなたはいつも受け取ってます。
だからあなたは苦しいと感じていないのです。

それこそが真実のヒーラーであるということに気づきなさい。
ヒーラーとは一定の職業ではなく、愛を持って奉仕し、
誰かの魂を癒すことに喜びを感じる人のことをさすのですよ。

もっと多くの人に出会いなさい。
多くの人に接し、慈愛の気持ちで癒すことで
あなたの魂はいっそう磨かれていきます。

もっともっと強くなりなさい。
不安を克服して常に強くありなさい。
自分の中心を保ちなさい。

そしてあなたの癒しを必要とする人がたくさんいることに気がつきなさい。
もっとさまざまなところから癒しの意味をみつめていきなさい。
そして真のヒーラーをめざしなさい。
今のあなたにならそれができるはずです。




今日朝、祖母のところにいったら
となりに寝たきりの認知症の患者さんが昨夜祖母のとなりのベッドに運ばれてきたようです。
ずっと休むことなく歌い続けていました。
最初あたしは思いました。
おばーちゃん、狂いそうにならないのかなぁ・・・
こういう人がとなりで大丈夫かなぁ。。。
祖母の斜め前の患者さんが
「私たちみんな昨夜は一睡もしていないのよ!
だってずっと歌い続けてるんですもん。
本人も寝ていないけど、病気をなおすために入院してるのにこっちがおかしくなるよ!
早くどっかにこのおばぁさん連れ出してちょうだい!」
おばぁちゃんの顔をみて「ちゃんといってくれる人がいてよかったね」
なんて話したらまたまた天の声が・・・
「この人がなぜこうなってしまったのかということにあなたなら気づくことができるでしょう」

とにかくずっと歌を歌ってるんですが
看護婦さんが声をかけると正気になります。
でも何か作業がはじまるとまた歌を歌い始めます。
家族は一切きません。
家でこんなにずっと歌い続けていたら家族も大変だなって思ったけど
この人、家でも、そこにいってもこうやって自分を伝えるしかないのかなと思いました。
寂しさや孤独、不安(霊的)が彼女の心を縮こませているようです。
もちろん認知症は自分の世界に入り込んでるから、そういう医学的なことはベースにあるんだけど
一見歌い続けていて幸せそう?なかんじにみえるこのおばーさん、
魂がそんな悲哀を訴えてました。



祖母は手術の後部屋を移動したんですが
それまでにいた部屋のおばーさんとお話をよくしていました。
その患者さんのひとりが「今日退院することになったよ。これまでお話きいてくれてありがとね。おばーちゃんにもよろしくね」
そう話してきました。
あたしはその患者さんの手を握って
「よかったね!おうちに戻っても大事になさってくださいね。こちらこそ今までありがとう!」
というと「ありがとう」といって」そのおばーさん、なみだ目に(^^;
しかし以前祖母が入院してたときもこんなふうに退院するとき挨拶にきて泣かれることが何度もありました。
あたしはただお話をきいたりすることしかしてないのに、ここまでうれしいと思われるとは。。。


みんなみんな早くよくなって元気に退院できるといいね。
そのとき、どこかに少しでもあったかい幸せや喜びを感じられたらいいよね。
一人じゃないんだってみんなが魂レベルから感情レベルまで降りて思うことができたとき
病気ってなくなっていくんじゃないかってすら思うよ。


出会ってきたおばーさんたちは心のどこかにいつも不安と寂しさを抱えてるようにみえる。
誰も理解してくれないって思う気持ちが壁をつくって心を硬くしてるヒトも見てきた。
だけど話してみると本当はすごく寂しいことがわかる。

きっと生きてるみんながそうなんだって思う。
心が切り離されてるように思うヒトも多いって思う。
本当はみんな大きな何らかの存在に包み込まれていて
だからこそ安心すべきなんだけど
忙しい世の中、それがなかなか見えにくい。
大きな存在との自分とのつながりとか
魂のもっともっと深いレベルではみんなつながってるってこと
そんな悠久の記憶をたどれることができれば
守られていると感じるのになと思いました。


あたしはおばーちゃんや母親の看護をすることで
疲れているけど何か大切なものを得ている気がする。
これから先もいろいろあったとき、こんなふうにメッセージがきてくれたらいいな。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (142)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)