In Loving Light & Universe, Heal the World

地震前兆と体感族に思うこと。

2008年08月21日
地震予測と防災
以下自称体感族について、かなり辛口で糾弾してます。
自称体感族、もしくは地震体感支持派であったら読まないことをオススメしますw

*

まずはじめに。

地震の体感というのを具体的に定義するならば
地震の前になんらかの不定愁訴があることをいい、
主に耳鳴りやめまい、頭痛などがメインになり
そのあらわれ方や感じ方は人それぞれ。

こういうことはこちらのサイトでも時々レポしてるくらいなので
必ずしも否定はしてませんし、あたしも少しは体感をもちます。
だから否定ではありませんが報告事例によりかなり否定的、懐疑的にみています。

*

ちょうど一年前に千葉で地震があったとき吐き気を伴う頭痛。
友人と集まってたんですが
頭痛がおさまって数時間後の明け方に地震。
あたしの頭痛の原因は地震なんじゃ?って友人に指摘され
初めてこれがいわゆる体感か?と思いました。

頭痛といっても単発で数分、もしくは数時間連続のときもあります。
いつもの痛みとは違う痛みの感覚で違うなというのもわかりました。
だけどなんか「体感族」といわれる人たちに対して釈然としないキモチがかなりあるんです。

この一年地震と体感の関連性について調べてきました。
一年目のまとめからすれば「よくわからなかった」というのが正直なところです。
あたしと同様釈然としないキモチをもつ人にはぜひ読んでいただきたい。

自分の体感についても本当に地震と関連するのか、
これからも調べるためここに記録、結果を追跡し書こうと思うんでよろしくw

*

ところで、いろんな掲示板やブログを読んでいつも思うんです。
毎日のようにめまいや頭痛、耳鳴りの投稿をしてる人もかなりいます。
どうもそれが不思議でならない。

あたしが鈍感なんでしょうか?
彼女らが敏感なんでしょうか?
特別な能力でも授かってるんでしょうか?
なんかそれだけではない気がするんですよね。

なぜ365日頭痛や耳鳴り、めまいが続くのか。
それはメニエールなんではないの?
じゃなければ電磁波、気圧の差について湿度についてちゃんと調べているのでしょうか?
「科学や医学の力では解明できない」とたいてい前兆や体感を報告する人はいいます。
一方自分でよく調べずに投稿する人が非常に多いんです。

たとえば発光があったとしたら、雷についての知識をあたしならまず調べます。
納得すれば書いたりしません。
だけど、よく調べもせずに発光しています!などという報告は不安を与えるに過ぎません。
こういう情報はゴミでしかありません。

そんなかんじのいつもの語り口で
社会心理学面での考察も踏まえて体感族についてかなり辛口で書いてます。

以下あまりにも毒舌のため、不快に思う可能性があります。
常識的な方でしたら読んでも大丈夫だと思いますが
かなりぶったぎりにしてるんで体感信者さんは絶対読まないほうがいいです^^

じゃ、猛毒コース、いくお(^ω^)↓
いつも思うのです。

不定愁訴が常にあるなら病院いけばいいじゃんって。
地震と無理やりこじつけるのにも無理がある。
それが通常の人の考えだって思うんですよ。

「痛々しい投稿」をずっとしてる人にはなおさら思います。
痛みを楽しんでる?とも思えてきます。

病気かどうか調べもしないで地震の体感と決めつけるのはあまりに危険と思います。
だけどたいがいがスルー決め込む人が多いって思うんだよね。

なぜでしょう?

それはおそらく無意識に疾病利得の気持ちがあるからだって思うんですよ。
病気であることがその人にとって都合がいい状態のことです。
要するに「痛い」と訴えることで注目してもらえる場所が掲示板だと思うんですよ。
地震前兆関連を調べるとそういう人のあまりの多さに愕然とします。

では現実世界で痛みを毎日訴える人が身近にいたらどう思うでしょうか?
最初は心配されます。
しかしそれを毎時やられるとそのうちほおっとかれるばかりでなくウザイとすら思われますよね。
それって正常な人の反応だって思いませんか?
あたしが冷たいだけでしょうか。

介護をしてる祖母も骨折で痛いと連日言っていましたが
こちらとしては打つ手はなく歯がゆくなります。
「痛いのはわかった。クスリはこれ以上あげらんないからガマンしてて」
ってなります。
でもそれは祖母は「介護」されている身なのでその責任はこちらにもありますが、
一方体感族の方たちは自分の健康は自分の意志で守ることができるわけです。

だから現実に居場所がない人なんだろーなと思うんです。
不調を毎日のようにきいてくれる誰かを求めているようにもみえて
ぶっちゃけすごい見苦しい。

個人ブログでやるならともかく
不特定多数の目に触れる掲示板でそれを連日晒すことの無意味さは
デリケートどころか神経の図太さすら感じます。

前兆を調べていてよくきくのが
「結局最後は体感しかありませんから報告お願いします」という体感支持派。
いや、むしろ信者といってもいいでしょう。
要するに需要があるから供給があって成り立っていたりもします(笑
しかしほとんどの人がみてるとエリアも期日も指定していません。
なぜあたしが信じないのかといえば
エリアと期日と規模の3要素がなければ予測とはいえないしあたったともいえないからです。
自分の体感すらあくまで実験の範疇であり、確実といえません。

痛みだけをひたすら訴え、かなり大きめがきます!痛いです!と言い続けるだけの人が多いです。
正直どの痛みがどの地震なのか、どこまでのエリアに対応してるのか
データを自分で解析した説明がなければこっちは単に病院いけば?って思うしかありません。
そのあたりがあれば少しはマシなんですが
痛みを頻繁に書き連ねる人たちになんら生産性を感じないのはあたしだけでしょうか。

しかし体感信者さんたちは地震がくると
「さすがですね!」
「キャッチしてましたね!」
と大絶賛。
もはや近所のオバサンの世間話。
いつも「猛烈に痛い!!!」(大き目が来る)とはいうけど
いつどこであるのかはほとんど耳にしないのになんであたったといえるのでしょう?

しかしこれがトリックなんですね。
痛いと訴え不安な気持ちを植えさせると共に
痛みの感覚を「共有」します。
いわゆる「集団規範」の形成と「同調」です。
これを何度も訴え、時に激しく訴えることは心理面である種の高揚感も与えます。
いわゆる「あおり」ですね。
だからさぞかし詐欺にあいやすい人たちだろうなって思うんですw

同調行動についてドイチェ&ジェラルドは1955年に以下のように定義しています。
情報的影響によるもの
⇒人は正しくありたいと思っており、それには他者からの情報が有用であるから
規範的影響によるもの
⇒人は他者から好かれたいと思っており、それには規範から逸脱しないようにする必要があるから

毎日日本や世界のどこかで地震はあります。
それにいちいち反応してると思ってるようですが
原因を地震以外に求めない人しかいないのが不思議でなりません。

あたしが頭痛だったとき地震のソレだと友人に指摘される前はずっと
電磁波、もしくは気圧変化によるものだと思っていました。
もしくは眼精疲労、ストレスね。
こういうものが原因であることは実際多いと思いますよ?
体感といいきる以上それらについての可能性があるなら
そこはカットすべきなんではないかと思うんです。

あたしは地震の体感とか電磁波による不調って存在すると思うので体感の存在は否定しません。
だけど地震だと思っていつも痛いといってるそれは、
もし病院にいっても何もないといわれた不定愁訴の場合ならば、
地震以外の原因を疑ったことがないのでしょうか。

携帯やパソコンを使わないのでしょうか?
掲示板にカキコミしたりブログに書く以上電磁波に触れることになります。
これでその確率は地震性であるか、電磁波なのかの50%ずつの確率になるわけです。
あたしはパソコンの前や携帯メルをうつときもビリビリした頭痛がしてきます。
生活する以上コンセントは使うわけで
今生きるあたしたちの身の回りは電磁波と生きてるようなもんです。
もし「家にはパソコンも携帯もコンセントもありません」というならば少しは信じてもよいかなと思います。
電磁波過敏症と呼ばれているものがあります。

電磁波過敏症と称される症状は個人によって異なる。
世界保健機関の研究報告書(ファクトシートNo.296)は、
「電磁波過敏症は、人によって異なる様々な非特定症状を持つのが特徴である 」
様々な症状の存在は真実とした上で、
「医学的診断基準はなく、その症状が電磁界曝露と関連するような科学的根拠はない」としている。
皮膚の症状
* 発赤
* ヒリヒリとした痛み
* 灼熱感
神経症状など
* 疲労感
* 集中力の低下
* めまい
* 吐き気
* 動悸
* 消化器の障害


なんだ、科学的医学的でなければ認められないのかと思う一方
WHOの健康の定義、憲章ではスピリチュアルや魂についてまで議論されています。

Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease of infirmity.


現段階で本会議で可決されてはいないんですが
「健康とは、完全な肉体的、精神的、霊的、及び社会的な原動力となり調和のとれた幸福の状態であり、
単に疾病や障害の存在しないことを意味するものではない」
に変えようとする動きが国際的にあるのは事実で、
これは以前話したスピリチュアルケアや緩和ケアに関連してきます。
しかし電磁波過敏症については明確なものがないと却下したわけです。

あたしも自分の体感は確実かわからないんですが
自分を観察すると生理前や低気圧が来る前に感じることが多いです。
ホルモンとも関連してると感じているので
それにみあったハーブを飲んだり最近ではホメオパシーをいろいろとってます。
その次に初めて体感を疑ったものについてここに書いているのです。

不定愁訴をすべて地震による痛みだけと決め付けるのはあまりに乱暴な印象があります。
確かに地震の前兆現象というものをここでも扱っています。
だけど、あらゆるもの、別原因の可能性をのぞいたものを書こうとなぜ思わないんだろうといつも思うんですよ。
怪しいものがすべて地震雲ではないように。
地震雲かどうか見極めるにはある程度気象的な知識も必要になります。

第一痛みを訴えてはいますが治そうと試みてるんでしょうか?
めまいや耳鳴りや頭痛がなおっちゃまずい原因でもあるのでしょうか。
あたしなら辛いから何とかしようとします。
病院にいって検査をしたけどダメだったのでしょうか?
治療中なのでしょうか?
やるべきことをやらずにすべて体感と自称してる人も実際少なくない感じがします。
そういう人は単なる疾病利得と思われても仕方ないと思うんですよ。

そんな報告を見るのが嫌ならスルーすればいいって考えもありますが
あたしは体感情報をみたいわけではありません。
いろんな人がいるわけで書くほうにも少しのモラルは必要です。
地震前兆掲示板でなく病人掲示板になってるところも結構あります。
しかしたいがいは否定意見は攻撃されます。
これこそが、かつて書いた社会心理学でいう「斉一性の原理」です。
どちらにしてもこのところかなり得られる情報のクオリティが下がっています。

いろいろ調べてわからない場合、さきほどの電磁波原因、気圧の変動や湿度に加え
自律神経失調症も考えられます。
手っ取り早いとこでグランダキシンの服用をおすすめしますw

年齢によっては更年期障害である可能性だってあります。
体感といいつつ
「今日はやたらとイライラします」
「ヒステリーで子供をたたいてしまいました」
「動悸がします」
という人もいます。
でもこういうのっていわゆる更年期なんじゃないの?
うちの娘がどこに住んでますとかある投稿もあり
推測すれば子育てが終わったそれなりの年齢の女性が地震関連にはかなりおられます。

感覚って実に微妙なもので、連鎖するものなんですよ。
例えば誰かが蚊に刺されたとしましょう。
かゆいかゆい!と目の前でかいていたら
かゆくないはずの自分までもがかゆくなるということもあります。
人間って本当不思議なものです。
暖かいものを想像すると温かくなったりするでしょ?

「朝から激しいです!絶対大きいのきます!」なんてのはよくある書き込みなんですけど
はじめてみたら驚き不安になるでしょう。
あおりつつ嫌ならスルーというのはあまりに乱暴な意見だし矛盾しすぎてます。
みてるとそのうち他の人も
「なんか痛いかもしれない」
と感覚に反応しはじめます。
これはさきほどの同調行動とも関連してきます。

あたしはあえてデータを中心にして、地震注意報や警報を予測として出しています。
そのデータですらも確実とはいいがたいのは確かですが
目に見えるもののほうがネットではわかりやすく
感覚的なものについては自分以外にはわかりにくいからです。
どんなに優れた体感をもつ人であっても、表現方法が優れている、
もしくは人の心理を操ることに長けた人の方がネットでは支持されてます。

確かに自分の感覚がすべてなのはあたしも同じこと。
だけどそれを不特定の人が目にするのを考え
投稿の前にあらゆるゴミ要素を自分なりに払うのが本来あるべき姿だと思うんですよ。

そういう掲示板にいったらとにかく
「思い込みの激しい人の集まり」だってことをしっかり頭に入れとくべきです。
何も知らずに行くと地震が来るのかなって不安に思ってみると余計不安になりますから(笑
あたしが思いやりにかけるのかもしれないけど
ぶっちゃけ体感族って痛みを訴えるほどにウザくてたまらないですw
体感族の人はからだの声をきいてるようで、一見五感に敏感なようでいて
実は神経が疲弊、麻痺してる人たちだと思います。
(おすすめエッセンスはFESのDILLですw)
とにかくこの1年いろんな体感サイトや掲示板を観察してきて思ったことは
「近所のオバサンの世間話」という印象のみです。
あたしは自分で自分の考察をして、別原因も考えつつここにこれからも時々記録する程度です。

ちなみにあたしの体感は昨年友人にいわれてから傾向を調べるためにこちらにかいてますが
48~72時間以内を目安に
千葉か茨城、東京、伊豆・小笠原、富士あたり(神奈川以外w)が揺れることがわかりましたが
これも毎回ではありません。
マグニチュード4前後~の地震に対応してる模様ですが必ずしもそうとは限りません。
あくまでも実験段階です。

この先もレポのひとつとしてもしかして地震性かも?と思ったら書いて自分の中のデータを積んで、
どこまでが使えるものか
のんびり追っていこうかなって思っています。

長々と読んでいただきありがとうございました。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (141)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)