Category癒しとスピリチュアル 1/45

自己制限と境界線

No image

はい、れいあです。ちょっとこのところ、心がバタバタしていてあまりブログを書いたり、ネットをする気持ちがありませんでした。というのも実は、先日、父親が腰の手術を受けたのです。わたしは性質上、物事をなんでも重く受け止めがち(とダウジングの東雲くんに指摘された)頭では心配しても仕方ないことに心配してしまいます。父親はもう20年以上も脊柱管狭窄症の痛みがありました。わたしは整骨院でセッションをしているのです...

  •  -
  •  -

宇多田ヒカル 仕事の流儀 をわたしのセッションに置き換えて解釈すると

はい、れいあです。先日の宇多田ヒカルの仕事の流儀を見ていて共感しまくって泣いてしまいました。宇多田ヒカルの音楽に対しての想いや、取り組みをわたしはヒーリングに対する、セッションに対する想いを、色々感じる、共感したところのスクショ集です。わたしの心に一番響いた言葉は自分の聖域を守るという言葉でした。この「聖域」はわたしの中の最近のテーマのひとつなのです。結界を張る(寄せ付けない)のではなく、聖域を守...

  •  -
  •  -

【不思議体験】マリア様があらわれた日

はい、れいあです。先日、お店で不思議体験をしました。というか、もはや、まわりからみたら、すでにわたしは不思議体験ばかりしているように思われているのかもしれないけど。だけど、不思議、というか、神聖な感覚の体験をお店でしたことの記録です。わたしはいつも、お店に来ると、まず祈りからはじめます。そして帰るときも祈りで終わります。セッションスペース、および、患者さんがいらっしゃる診療室は、わたしにとって、神...

  •  -
  •  -

自ら、自分自身を癒していくこと

はい、れいあです。以前セッション内でお客様自身に封印解除をしていただいた話をしました。封印解除は自分でできる? 2018.04.08http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-4035.htmlなんかこのところ、自分で客観的にセッションの変化を見ることが増えてきました。以前お話ししたように、フラワーエッセンスをお出しすることが少なくなってきました。というのも長く通われてらっしゃるお客様が多いんですね。わたしはいつの間...

  •  -
  •  -

天賦の才を思い出す

はい、れいあです。仕事から帰ってくると、このところワークに取り組んでいます。それは自分のオリジナリティを思い出すという作業です。自分の人生において、自分を使いこなしていくというためには、やはり自分のことをしっかり知ることが大切なんですよね。人生折り返し地点を過ぎて、これまでを振り返るHistory的なものですがセッションでは、いつのことを思い出す、という作業はわりと出てきますがいざ自分のこととなると、な...

  •  -
  •  -